自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

コメント一覧 (評価:深い)

243105 件中 1 〜 20 を表示
並べ替え: 新着順   古い順   |  検索する

詩(ポエム):あの頃 (作:とくさん)

2日前 ('19年9月15日 07:41)

[深い] 「理性がきかなくなる」ってTVドラマではよく見かけますが、おじ様もそういった状態になったことがあったのですねぇ。 理性がきかない「頭が真っ白になり本能で動いてしまう」という状況では、男性は我慢...

詩(ポエム):つつましく (作:ももこさん)

6日前 ('19年9月11日 21:59)

[深い] ももこさんこんばんは! ももこさんの詩を以前から拝見させて頂いていましたが‥高望みというか私は向上心の高い方だなと思っていました。目標をもって努力しようという前向きな姿を感じていました。と...

詩(ポエム):戦争ゲーム (作:とくさん)

1週間5日前 ('19年9月5日 07:12)

[深い] 私は戦争反対。戦争とは、国家同士の利害関係が対立したとき起こるもの。しかし、人間誰でもエゴイズムー自分さえよければいい、自分だけが正しいーという自己中心があれば、戦争は起こる危険性はあるので、常...

詩(ポエム):特別編第4章 ★奥さまは妖精★★ (作:dagg2)

2週間前 ('19年9月3日 06:48)

[深い] 私は、天使や妖精というのは、神と人間に仕えるものだという話を読んだことがあります。雪の妖精さんは、だんな様に仕える良き妻になるのでしょうね。

詩(ポエム):紫の花嫁が唄う日 (作:ももこさん)

'19年8月19日 06:51

[深い] 結婚とはお互いの苦労を背負っていくことだといいますが、それを覚悟したうえでの紫色なのでしょうか? まあ、神と一緒にいる人は、新しい人生を歩むことができますがね。

詩(ポエム):カルピスと影 (作:唯野一稀)

'19年8月18日 07:31

[深い] 唯野さん おはようございます >何故この空の下 日陰だけを歩くんだろう >そうか今もこうして カルピスを飲んでるのは 未だに子供だったのか 日陰を一生歩くわけではない...

詩(ポエム):moon「現実と非情…」 (作:Nia )

'19年8月11日 08:33

[深い] Niaさん おはようございます >僕はきっと人として 心が冷たく非常なのだろう と、ありますが、私は、僕について、厳しくとも優しい人なのでは?と勝手に思ったりしています。 詩の中...

詩(ポエム):五夜連続・エロスの女 ☆第3夜・堕ちてゆく女☆ (作:dagg2)

'19年8月1日 12:23

[深い] daggさん こんにちは だんだん妖しげな感じがただよってきましたね。 杉菜さんのコメントと同様、その先は地獄かなあ。。。 あんまり遊びすぎるのはその身を滅ぼすような気がしています。 ...

詩(ポエム):五夜連続・エロスの女 ☆第3夜・堕ちてゆく女☆ (作:dagg2)

'19年8月1日 09:02

[深い] 堕ちていく女の先は、地獄ですかね。

詩(ポエム):五夜連続・エロスの女  ★第1夜・白いドレスの女★ (作:dagg2)

'19年7月30日 06:55

[深い] 男性を誘惑する白蛇を連想しました。蛇は抜け目がなく、人の心のすき(楽して成功したいというエゴイズム)を突いてきます。  男性が白い妖精を抱きしめた途端に白蛇に変わり、逆に白蛇が男性の足元から首...

詩(ポエム):心の迷い子 (作:ももこさん)

'19年7月28日 18:05

[深い]  人は人によって成長し、人によって傷つけられ、人によって癒されますが、自分も気づかぬうちに、そうしてるかもしれませんね。  人は人を求め、人を呼ぶといいます。引きこもりの人にとって、人と会って...

詩(ポエム):あなたの優しさが欲しいんだ。 (作:リトリロ)

'19年7月23日 22:53

[深い] 七味です(;'∀') 久々に訪れてます(;'∀') 強く見せる女性ほど本当に大切にしてる方が 遠のくと堪えますね(;'∀') ...

詩(ポエム):月の存在 (作:ももこさん)

'19年7月22日 05:28

[深い] 私も大昔は、地元から星は見えましたが、もう全くといっていいほど、見えなくなりました。昔、高野山で見た降るような星が今でもまぶたに焼き付いています。今は、月だけが暗闇を照らす唯一の光であり、救いで...

詩(ポエム):王者の輝きを再び~光を求めて~ (作:ももこさん)

'19年7月17日 05:43

[深い] 「金剛石も磨かずば普通の石ころ」という言葉がありますが、磨くということは、それだけ厳しい鍛錬をすることですね。その鍛錬の期間の末、有名人になってお金と名誉が入ってくるのですが、それも人生のいっと...

詩(ポエム): (作:彩菜)

'19年7月17日 03:15

[深い] 見てないところで働いて、結果、現実を見れて良かったね。 現実はそういうものだって思って、諦めて同じことを出来るか?って 「考え方」に至る。「何もならなかった」ってことは無い。 それを「どう...

詩(ポエム):先進国 (作:ももこさん)

'19年7月16日 07:28

[深い] ケンカなどトラブルが起こった時、まだ野次馬が存在するだけマシだといいます。本当に隣人に無関心な冷たい世界には、野次馬も存在しないといいます。人は人を求める。やはり人とのふれあいは大切ですね。

詩(ポエム):部屋はいつも汚い (作:くりす)

'19年7月14日 01:06

[深い] カテは別れなので別れについての詩なんですね。 君と生きるとは 僕を生かすこと 君と離れるとは 自分を殺すこと 僕と生きるとは 君が苦しむこと 僕と離れるとは 君を生かすこと ★...

詩(ポエム):京都・歳時記 ★祇園祭★ (作:dagg2)

'19年7月11日 07:28

[深い] 大昔、文通していた宇治出身の女性に誘われ、宵々山コンサートに行ったのを覚えています。フォークのコンサートでしたが、ゲストがタモリでした。そういえば、フォークの発祥地は京都でしたね。

詩(ポエム):あなたへの応援歌 (作:ももこさん)

'19年7月7日 16:22

[深い] 外でケガをして手当てをするのが家庭だといいます。家では、ため息をついたり、涙流せる場所であってほしいですね。いつも素敵なコメントありがとうございます。励みになります。

詩(ポエム):小詩集 ~雨季~ (作:pito)

'19年7月3日 19:04

[深い] 三行一連の短文詩が5作品。 短歌や俳句の詩(うた)は、五・七・五・七・七とか五・七・五のように、形にハメた(字余り・字足らずもあるけれど)語呂数も決まって季語とかも入れる決まりごとがあり、読み...

243105 件中 1 〜 20 を表示
並べ替え: 新着順   古い順   |  検索する
新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P