自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: ゆたかゆい

染み付いた甘えは
着かずも離れず


渇き切った呼吸は
空想を告げない




何万もの教えは剥がれ


何千もの過去は刺さり


流れは未だ赤く見えるけれど




此処でもまた悲しいだけ


此処でもまだ虚しいだけ








※この詩(ポエム)"蔽"の著作権はゆたかゆいさんに属します。

作者 ゆたかゆい さんのコメント

きっとゼロにはならない世界。





この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
独創的 1
優しい 1
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (6件)

*uta*

'08年7月20日 23:14

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

ゆいさん♪

しばらくぶりでございます♪
深い世界を奏でているゆいさんの作品は
目に見えない優しさが溢れていて
相変わらず…ステキです。

*uta*

ゆたかゆい

'08年7月21日 00:30

*uta*さん。

お久しぶりです♪

なかなか時間が合わないまま、
久しぶりの投稿でしたが、
見て頂けて、とても嬉しいです。

いつももったいない位に
評価してもらえて、
幸せです♪

また私もお邪魔します☆

黄昏侍

'08年7月27日 11:50

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

こんにちは♪

久しぶりにコメントさせていただきます♪

素敵ですね〜。
切なくとも感じました。
・・・独りの世界を感じました。なぜだろう??

陽珠

'08年7月27日 15:28

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

まだまだ・・・

こんにちは〜
お邪魔します。

やっぱりゆたかゆいさんの詩は
ひたりひたりとココロにくっつきますね。

この詩を詠んで感じたのは孤独です。
押し迫るような孤独ではなく
過ぎ去ってゆくような孤独です。

最後の2行
何故かとても心地いい言葉でした。

ゆたかゆい

'08年7月28日 01:07

黄昏侍さん。


お久しぶりです。

コメント、ありがとうございます。

いえいえ、本当に独りの
世界を書いたので、
感じて頂けて本当に嬉しいです!!


私もまたお邪魔します♪

ゆたかゆい

'08年7月28日 01:09

陽珠さん。


コメントありがとうございます。
いつも、もったいない位に
言ってもらえて・・・幸せです。

そうですね。本当に。
感じてもらえた通り、
去ってゆく、孤独なのかも
しれません。

ぴったりすぎて。驚きました。

また私もお邪魔します。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P