自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

クロゼット・ジャングルビート

作: 月代奏

 扉を開ければそこはジャングル 並ぶ衣裳が迎えてくれる

 衣装の森を駆け抜けて 僕の体は弾けて浮かれる

 赤青黄色緑に紫黒白茶色に銀色

 クロゼットの中は夢いっぱい 大きな箱にたくさんお洋服

 僕はさながら探検家 ママの服のジャングルを突き進む。

 ばっさばっさと薙ぎ払い、未開の土地を突き進む

 僕はさながら探検家 ママの服のジャングルをばさばさ進む。

 すぐに端っこ高い壁。屋根の上には段ボール

 ぽんぽん飛んでも届かない まだまだ僕にはレベルが足りない

 いつかお宝見つかるかな 夢を見ながら夢心地

※この詩(ポエム)"クロゼット・ジャングルビート"の著作権は月代奏さんに属します。

作者 月代奏 さんのコメント

歌詞もどき3

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
楽しい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

すずきはちろー

'13年5月17日 16:11

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

こんにちは、初めまして。すずきはちろーです。
とても愉快な詩ですね。まるで鼻歌まじりに綴られているようです。
幼児が、クロゼットをイタズラする場面が、浮かんできます。
彼らなりの冒険シーンを想像すると、思わずクスリとしてしまいます。

>赤青黄色緑に紫黒白茶色に銀色

>クロゼットの中は夢いっぱい 大きな箱にたくさんお洋服

カラフルな夢がたくさん詰まっているだなあ、そしてそれが「僕」のものなんだ!と目をらんらんに輝かせている。
子どもの好奇心、冒険したいという欲求、全てが懐かしくもあり愛おしくも感じました。

では、失礼します。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P