自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: ゆたかゆい

白線からも滲み出る

白昼夢まで侵される


僕は今 あなたを捨てる



凍らせたまま

赦さないまま



視線ひとつで



僕は今 あなたを捨てる



あなたが恐れた夕闇へと














※この詩(ポエム)"黒"の著作権はゆたかゆいさんに属します。

作者 ゆたかゆい さんのコメント

色ではなく、暗い底。
覚悟は必要ない。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 2
優しい 1
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (7件)

相花

'08年9月1日 20:53

この詩(ポエム)を評価しました:深い

漆黒

こんばんわ、ゆいちゃん。
漆黒、深い闇を感じました。
やっぱりすごい。
暗さの中に優しさがあって
世界が深い海の底や空の彼方へ
つながってるみたい。
また来るね。

*uta*

'08年9月2日 12:51

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

白黒

白黒はっきりさせることが
グレイにしないことが
それがいいのかわるいのか
こればかりは
その「時」にたずねてみるしかないのか…

視線ひとつで
拾われることもあれば
捨てられることもある

ゆいちゃん…

こたえは出そうにありません。
考える機会をありがとう。

*uta*

黒野彼方

'08年9月7日 22:41

この詩(ポエム)を評価しました:深い

黒は一番濃い色

白がたくさんあっても、視線と言う黒ひとつで、真っ黒に染まってしまう。物事の一瞬さを感じました。

ただ、また、月と言う光が来るのかな、とも思いました。

これからも、すばらしい詩を書き続けてください。

ゆたかゆい

'08年9月20日 20:33

みちる。

コメントありがとう。

いつも、とっても嬉しいです。

コメントの中みちるの言葉、
とっても励みになります。
想像が広がるようで。

また私もお邪魔します。

ゆたかゆい

'08年9月20日 20:34

*uta*ちゃん。


そうですね。
私もそれが、答えだったのか、
問いかけだったのか、
まだ分からないでいます。

きっと、紙一重なものなのかも。

いつも。ありがとう。

また私もお邪魔します。

ゆたかゆい

'08年9月20日 20:35

miwaさん。


そうですね。
私も強くありたいと、思っています。
なかなか、難しいですが・・・

いつも、ありがとうございます。
またお邪魔します♪

ゆたかゆい

'08年9月20日 20:38

彼方さん。


コメント、ありがとうございます。
とてもうれしいです。

私も、月を、信じたい。そう
感じます。また、そう信じたいです。

また私もお邪魔します。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P