自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

暗転

作: sonic

カウントダウンをするのはいつも夜で
何処かに意識が飛んでいく直前
自然と見えない世界へと落ちていく

終われば明るい世界がきっと待っていると
信じているから幕引きするのも悪くない

声だって聞こえるし
何もかも見えてるし
体を動かすことも出来るのだから

それでも
怖いことはないはずなのに
そこへ入ることが出来ない

とりあえず
集中してはいけない
生活に支障をきたすから
とりあえず
考えてはいけない
明日にひびくから…

それでも
リラックスしていれば良いのに
そこへ向かうことが出来ない

そのうち
闇の中にいるようで
実はいないようで
すべては明るい時間となってしまう

また今日も駄目だったかと
悲しくなりませんように

さぁ今日こそは目を瞑って
うまくいきますように…

※この詩(ポエム)"暗転"の著作権はsonicさんに属します。

作者 sonic さんのコメント

今回よりタイトルをつけてみようと思います。
単なる心境の変化ではありませんが…

ありのままに

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'14年4月14日 09:00

この詩(ポエム)を評価しました:共感

sonicさん
 おはよう御座います

夜   昼
暗い  明るい
不安  安心
集中  リラックス
悲しい 嬉しい
諦め  希望
など…
人は感情や心理に左右されやすいいきもののように思います。
それは自分の心次第だとうと思うのですが、なかなか思うようにいかないのが常ですね。

>また今日も駄目だったかと
>悲しくなりませんように

>さぁ今日こそは目を瞑って
>うまくいきますように…

そして人はこんなふうにいつも願うのでしょうね。

sonic

'14年4月15日 01:49

むーさま

いつもコメントありがとうございます。

この詩は僕の経験上にある事象にあることについて書きました。
ただ、書くのではつまらないと思い、対比という手法を用いて書きました。

カテゴリに生活というものがあれば言うことなしだったんですが…

ありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P