自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

勿忘草

作: D-kitchen










忘れな草を一房摘んだら




胸にしまった声を一度だけ取り出して







一緒に川に流せばいい








薄い水色の花達の船には



羅針盤など付いてはいないけれど







流れる川の行く先は






きっとそんな小さな声達の集まる場所











大きな大きな海に出たなら








流れ流れてたどり着いたなら









きっとそれはもう






何でもない物に変るだろう













僕等が産まれた時





手渡された白いノート






書いては消して





また書いて









もうヨレヨレでボロボロで





だけど一つだけ





出来れば一つだけ








もう一度書きたい文字がある















忘れな草を一房摘んだら






雨が一粒落ちて来て






胸にしまった声を一度だけ取り出して






あなたに聴かせます









遠い遠い海に出て








沢山の声達に包まれて









何時かあなたに聴かせます








※この詩(ポエム)"勿忘草"の著作権はD-kitchenさんに属します。

作者 D-kitchen さんのコメント

とくにありません

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
綺麗 1
切ない 1
かわいい 1
構成いい 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

__

'14年6月1日 18:07

この詩(ポエム)を評価しました:かわいい

繊細で優しくて

凄く良い詩だと

想います、、!

D-kitchen

'14年6月1日 23:49

メグムさんお久しぶりです(^^)

どうもありがとうございます!
かわいいですか?笑
うれしいです♬

月乃

'14年6月2日 08:17

この詩(ポエム)を評価しました:綺麗

おはようございます^^
綺麗な詩だと思います。
そしてkitchenさんの詩は寂しい雰囲気をいつも感じてます、、。

D-kitchen

'14年6月2日 15:58

月乃さんこんにちは!

ありがとうございます
寂しい感じがしますか?(^^)
なんか今までずっと真面目に生きてきて
ふっと振り返った時何も残ってないなって思ってしまいます笑
人生をやり直してみたいって時々思ったりもしますww
なんか暗くてすもません笑

ありがとうございます!

__

'14年6月2日 22:23

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

勿忘草って
実際のお花はとても綺麗で可愛いので好きです。

忘れてしまいたくとも忘れられないことも
何時かまたこの手に戻ってきて
そのときは、忘れなくてもいいようなものに
変わっていればいいというような意味を感じました。

D-kitchen

'14年6月3日 20:46

momoiroさんこんばんは(^^)/~~~

勿忘草って僕は聞いたことはあったんですが実際見たことが無かったんですよw
ネットで調べてはじめてわかりました(笑)
華やかな花では無いですがやんわりとした青がとても優しい花ですね

丁寧に読み取って下さって有り難うございます♩
そうですね。そんな事も少し想いながら書きました。

最近サイト少し良くなりましたね〜
不具合が続きしばらく遠ざかっていましたが
またたまにおじゃまさせて頂きたいと思います
どうぞ宜しくお願いします♬

__

'14年6月4日 08:47

この詩(ポエム)を評価しました:構成いい

D-kitchenさん
 おはようございます

わすれな草…むーの庭にも今年も一杯咲きました。
裏の家のこぼれ種から始まったのですが、今は白い色もあって毎年写真にとっています。
もう6月ほとんど種になってしまいましたが、この種がこぼれて又来年花が咲きます。

詩ですが

>わすれな草を一房摘んだら

>胸にしまった声を一度だけ取り出して

>一緒に川に流せばいい

>流れる川の行く先は

>きっとそんな小さな声達の集まる場所

>大きな大きな海に出たなら

>流れ流れてたどり着いたなら

>きっとそれはもう

>何でもない物に変るだろう


>僕等が産まれた時

>手渡された白いノート

>書いては消して

>また書いて

>もうヨレヨレでボロボロで

>だけど一つだけ

>出来れば一つだけ

>もう一度書きたい文字がある


>忘れな草を一房摘んだら

>雨が一粒落ちて来て

>胸にしまった声を一度だけ取り出して

>あなたに聴かせます

>遠い遠い海に出て

>沢山の声達に包まれて

>何時かあなたに聴かせます

 とても多く抜粋させて頂きましたが、綺麗な響きのある詩だと思いました。
作者の思いがわすれな草の花と共に優しく伝わってきます。

 ひとつ気になることが…
あまり詩と詩の間隔があいているととても読みづらいのですが、あえてそうされているのでしょうか?

 タイトルと詩がしっかりひとつになっていて
構成の組み立て方も素敵になった詩だと思いました。


D-kitchen

'14年6月4日 22:49

むーさんこんばんは~

勿忘草
むーさんのお庭で咲いてるんですね(^^)
もしかしたら僕も花は見たことがあるのかも知れないんですが名前を知りませんでしたのでそれかどうかは解らなかったんですよね

沢山抜粋して頂いて嬉しいです
ありがとうございます!
あ、詩と詩の間隔ですがじつはブログの方に載せたものをそのままコピーして貼り付けてしまいましてw
ちょっと間隔が開きすぎましたね(=o=;)

ある程度の間隔は心の中で読み聞かせを聞いている感覚で読んでもらいたかったからです
間  も含めて表現したかったんですが
今回はちょっと開けすぎたかなーと思ってました笑
ごめんなさいね(TOT)♬

(^^)いつもありがとうございます♬

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P