自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

雨の日の煌きを

作: 穂乃香

今日は雨
ぴとぴと聞こえる雨音に
長靴と傘が喜んでる

外へ出たいとせがむから
お散歩しようか ちょっとだけ


濡れた街を歩いたら
全てが色濃く変わるから
普段は目に止まらない
新しい何かが見つかるかもね

いつの間にか忘れていた
「発見の喜び」を呼び覚まし
幼かったあの頃のように
ぴかぴかの瞳で歩いていこう                              

触れながら 感じながら
雨の日だけの煌きを
手籠に摘み取る少女になって                                  


お気に入りの傘と長靴はいて
水色の雨の街を歩けば

楽しそうに
ぴちゃぴちゃ長靴 泳いでる
ぱらぱら傘が 歌ってる



※この詩(ポエム)"雨の日の煌きを"の著作権は穂乃香さんに属します。

作者 穂乃香 さんのコメント

幼い頃は冒険心であふれていて、知らない道を歩いたり、山に入って探検したりして、
何かを見つけては驚いたり喜んだりしたものです。。だから子供たちの瞳は輝いているのでしょうね。。
大人になるにつれ薄れていく「発見の喜び」を、いつまでも持っていられたら。。と思います。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
かわいい 3
楽しい 3
好感触 2
合計 8
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (16件)

月乃

'14年9月17日 15:49

この詩(ポエム)を評価しました:好感触

こんにちは^^
優しさを感じました、、。

>お気に入りの傘と長靴はいて
水色の雨の街を歩けば

雨降りでもお気に入りの傘、長靴はいて外にでるなら、楽しいかな、、と、、子供は特にそうですよね、、^^大人なら濡れること気にしてしまうけど、、、。
詩を読んでてほんわかしました。

snow_pocket

'14年9月17日 19:56

この詩(ポエム)を評価しました:好感触

穂乃香さん、こんばんは。

3連目が、何か心に残るような、そんな印象が強く残りました。雨の日は憂鬱に感じることもありますが、雨に濡れることが楽しく感じられる、そんな日もあります。そんな雨の日を思い出させてもらいました。

ふくろうのそめものや

'14年9月17日 21:13

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

こんばんは。
ふくろうです。

こんな気持ちでいられたら、雨の日も楽しくなりそう。
素敵な作品&ご提案、ありがとうございます。

子供の頃、長靴をはくと、嬉しくて水たまりで遊んでました。
長靴をはかないほうが濡れない?と思うくらいはしゃぎ回った覚えも・・・。
^ ^;

__

'14年9月18日 08:42

この詩(ポエム)を評価しました:かわいい

こんにちは。

何て可愛らしい詩なんでしょう。
思わずにっこりしちゃいました。
特にニ連の「せがむから」って、本当にそうかもって
思いました。

私は今でも、新しい傘を買うと「雨降らないかなぁ」って子ども心がウズウズのお子ちゃまです(笑)

でも、いつもワクワクの子どもの心っていつ忘れてしまったのだろうって思います。
大人になると楽しいより後の事がめんどうだとか、先走って色々
考えてしまうようになってしまったからでしょうか。

子どもの頃の楽しい雨の日を穂乃香さんの詩を読んで思い出しました。
ありがとうございました。

穂乃香

'14年9月18日 10:50

月乃さん こんにちは。
お気に入りの傘と長靴をはいたら、暗く感じる雨の日も外へ出るのが楽しくなりますね^^
傘を回したり、わざと水溜りに入って遊びたくなります。。。
特に子供はそういうのがとても好きですよね。私もなんです、、、まだ子供です^^;

ほんわかな気分を感じてくださり嬉しいです^^
コメントありがとうございました。

穂乃香

'14年9月18日 11:00

snow_pocketさん こんにちは。
街が濡れると色々なものがはっきりとしてきて、普段は気がつかないものに目がとまったりします。
そこに新しいものを見つけたりしたらちょっと嬉しくなります^^;
雨の日には雨の日の楽しさや良さがあります。そんなものを感じたり、見つけていけたらいいな。。と思います^^
コメントありがとうございました。

穂乃香

'14年9月18日 11:20

ふくろうさん こんにちは。
私も遊んでましたよ^^長靴に水溜りの水を入れたり出したりしてました^^;
長靴はいているも、いないも、おんなじでした。。。アハハ♪
子供の頃はどちらかというと、雨が降った後が楽しかったような。。。

傘や長靴は水に濡れるために生まれてきたようなものだから
雨の日でも、たまには外に連れてってあげると喜ぶだろうし。。^^;
楽しいの評価とコメント、ありがとうございました。

穂乃香

'14年9月18日 11:35

ほしのいずみ☆。゚.さん こんにちは。
傘や長靴は雨が好きだから、きっと雨の日には外へ出たいと思っているでしょうね^^
私も同じです。。新しい傘を買うと使いたくて、雨の日が楽しみになります^^
雨が降ると鬱陶しくて家の中で過ごしがちですが、雨の日なりの良さを探しに行くのも一つの過ごし方ですね。。。
そこに自分しか知らない何かを見つけられたら嬉しいですし。。^^
大人になると、なかなか行動に移すのが面倒くさくなるんですよね、、、

かわいいの評価とコメント、ありがとうございました。

さくら うめ

'14年9月18日 15:52

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

こんにちは。
発見の喜び、ですね☆それはわくわく探しですね!今でも気が向くとやってしまう私です。でも子供の頃のようにがむしゃらな感じではなくて、あれ何だろう?これ何だろう?という思いを抱くことです。
小さな発見は創作につながったり、ちょっとした話題になっていいなって思うから。

今回の詩もパステル画でした。
穂乃香さん、服はパステルカラーを卒業しても詩では全開ですよ♪♪♪
素敵な詩をありがとうございます♪

にゃべ♪

'14年9月18日 16:51

この詩(ポエム)を評価しました:かわいい

穂乃香さん、こんにちはv

今回も穂乃香さんらしいかわいい詩ですね♪

雨の日も楽しかった子供の頃を思い出しました。
靴に水がたまってもそれが楽しかったりしましたね。
ジュブジュブ言わしながら帰った帰り道の事を思いましましたv

いつの間に雨の日をただ煩わしいと感じるようになってしまったのだろう。
子供の頃の好奇心を何処に置き忘れてしまったんだろう。
そんな事を考えさせられました。
何気ない日常風景も楽しめる心の余裕を持ちたいものですね。

dagg2

'14年9月18日 20:52

この詩(ポエム)を評価しました:かわいい

穂乃香ちゃんへ

こんばんわ、妖精です。
今日も「喫茶・ほのか」は満席ですネ。
ステキネマンのおじさまたちに囲まれて、素敵なお姉さまたちも南蛮茶を飲むのではなく、あなたに逢いに来ているのが判ります。

ちなみに、私の傘は札幌で買い求めた、チョッと派手目な黄色のハマナスの花柄です。雨がなかなか降らず、雨の日が早く来ないかと待ち望んでいた時もありました。
きっと、あなたも素敵な恋をしているのでしょうネ。
がんばりなさいね。
                dagg~

穂乃香

'14年9月19日 11:45

さくらさん こんにちは。
探究心や冒険心が大人になると、少なくなってくるのかな。。と思いました。
わくわく探しが好きな人はきっと、瞳が輝いているでしょうね。。^^
だから、さくらさんの瞳も「ギラギラ」?! と輝いているのでしょうか。。アハ^^;

何かを発見したりする喜びって、生きていく励みにもなるように思います。
何となく過ぎていく日々に、そんなエッセンスのようなものも必要ですよね。。

服がシックになる分、詩の方に明るさが行くのかも。。。
心はいつもパステルカラーでいたいです(^▽^)
コメントありがとうございました。

穂乃香

'14年9月19日 12:04

にゃべ♪さん こんにちは。
思い出しますね。。わざと運動靴に水を入れて、その感触を楽しんでいましたね^^みんな同じなんだ。。。
そんな好奇心や新しい発見が大人になってもできる人って、心豊かな人だと思います。
そうなるには色んなものを見て、触れて、体験していくことで身についていくのでしょうね。。

心の余裕がなくなった。。。そうかもしれませんね。。。日々の生活に追われているから。
少しでも子供の頃のような気持ちを取り戻したいものですね。。
コメントありがとうございました。

穂乃香

'14年9月19日 12:19

妖精お姉さま こんにちは。
ハマナスの花柄の傘、きっとお姉さまにお似合いでしょうね。。^^
私も結構傘好きで何本か持っていて、その日の気分に合わせて選んだりしてます。。
いい柄のを見つけるとつい買ってしまって増えて行くんですよね^^;

ステキネマンのおじさまたちやステキネウーマンのお姉さまたちに感謝します。
これからも「喫茶ほのか」をよろしくお願いしますm(__)m
ママさん、コメントありがとうございました。。

__

'14年9月20日 23:34

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

 穂乃香さんはトトロのお友達かな、雨がとっても好きなようだから(笑)。

 雨の日に気付く草や木の葉の輝き、歩道の木々の美しさ、作者の細やかな感性が感じられる素敵で楽しい作品です。

  >雨の日だけの煌きを
   手籠に摘み取る少女になって

 ここの表現、捉え方がとても素敵です、いつか私も応用させていただこうかと思います、もちろんコメント一つお支払いして(笑)。

穂乃香

'14年9月24日 09:17

司門さん おはようございます。
はい、雨の日も好きだし、書きやすいっていうのもあって、雨の詩がけっこう多い私です^^;
雨の日にしかない美しさや輝きがありますよね。そんなものも感じていけたらと思います。。

抜粋されました表現を気に入っていただけて嬉しいです^^いつでも使ってくださいまし♪♪
私も司門さんのがあれば、そうさせていただきます(笑)
楽しいの評価とコメント、ありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P