自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

もがく屍

作: 夜烏☆

海底の奥深く
蒼が黒に塗りつぶされていく

視界を失ってもなお
目を凝らしてみた

アブクが幻影となり
孤独をやわらげる

すぐにその事実を把握して
急に怖くなる

早くここを出ないと…

どんなに苦しくても
諦めるわけにはいかないんだ!

※この詩(ポエム)"もがく屍"の著作権は夜烏☆さんに属します。

作者 夜烏☆ さんのコメント

書いてて嫌になりました(^_^;)
読んでいただきありがとうございます

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
かっこいい 2
独創的 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

Nia

'14年10月4日 22:34

この詩(ポエム)を評価しました:深い

あたしなら
そのまま沈んでしまいそうだなぁと思いながら読みました。
恐怖と快感は隣り合わせかもしれません。

夜烏☆

'14年10月4日 22:41

Niaさん
コメントありがとうございます

>恐怖と快感は隣り合わせかもしれません。
凄い感性ですね(^^)v
たしかにそうなのかも(^_^;)

梓音 ─ Shi-ON. ─

'14年10月5日 11:39

この詩(ポエム)を評価しました:かっこいい

最後の“どんなに苦しくても諦めるわけにはいかねえんだ!”がとてもカッコイイ!
どんなに闇の中でもそう思っているなら大丈夫だと思いました。
その思いが闇を払う、希望の光になるんですね。

夜烏☆

'14年10月5日 11:51

梓音さん、
コメントありがとうございます

最後の一行は強がりも入っています(^_^;)
ただ、心の奥では本当にそう思っていますよ
ダメかもしれないけど、なんとかしたいと…
本当にありがとうございます

月乃

'14年10月6日 08:36

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

おはようございます、、。
題名をみて、どんな詩かなぁって思いました、、。書き方が上手ですね、、^^
読んでいて、小説っぽいものを感じました。
あがいてるんだけど、、でもまだ一筋の光をつかもうとしてる、、そんなものを感じました、、。

夜烏☆

'14年10月6日 14:47

月乃さん
コメントありがとうございます

なんとかしたいと、もがいているのに
なかなか上手くいかない。
最後の希望は捨てたくないです
ありがとうございました

bbman

'14年10月7日 04:46

この詩(ポエム)を評価しました:かっこいい

かっこいい作品だと思いました☆
最後の「どんなに苦しくても
諦めるわけにはいかないんだ!」という連が、特にかっこいいです!!

夜烏☆

'14年10月8日 16:09

コメントありがとうございます

どんなに苦しくても…

これは絶対に諦めたくないという思いです
実現させたいですね

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P