自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

さみしいひと

作: みー*


父も母もさみしい思いをしてきたらしい

父は「親はいなくても子は育つ」と言った
母は子供と一緒にいたくて専業主婦を選んだ

父は車で1時間半のところに単身赴任
人様に言えないことをしでかし続けた
今でもかもね
母の忍耐を私はなんとなくわかってた

遊んでと言うと「お母さんのところに行きな」と言われた
ゲームセンターでもらったメダルで弟と遊んだ
父はパチンコしてた

母に怒鳴ったとき
庇った私に凄い勢いで捲し立てた
なんだよその眼は
叱ったこともないくせに

最近父が休みの度に帰ってくる
会話もせずテレビを見続ける
消すと嫌な顔して自分の部屋に逃げる
それでも
歳をとって思うところがあるのだろうか

子がいなくても親は死ぬまで生活できるのだろうか

私のことをほとんど知らない
でも血は繋がっているジレンマ
それでも
父は一人だ

父は独りだ

※この詩(ポエム)"さみしいひと"の著作権はみー*さんに属します。

作者 みー* さんのコメント

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
感動 1
切ない 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

__

'14年10月28日 06:27

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

家族 ・・なのに

     みんな”独り” ・・・なんだね
               特にお父さんは
                   寂しそう ・・・・・

みー*

'14年10月29日 18:24

コメントありがとうございます!

__

'14年10月29日 19:44

この詩(ポエム)を評価しました:感動

みー*さん
 こんばんは

お父様とお母様の関係
お父様と作者の関係
について強く考えさせられました。
作者の思う心がこの詩から伝わってきます。

寒くなりましたね
御身ご自愛くださいますように…。

みー*

'14年10月31日 01:07

コメントありがとうございます!
誰にも相談できないような内容なので自己満で書いてしまいました( ̄▽ ̄;)
失礼いたしました

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P