自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

曇り空と静寂

作: NEUTRON

秋の終わり。月曜の午後、曇り空。
今日は学校がない。

気分転換にシャワーを浴びようかと思って、椅子から立ち上がり、部屋のドアを開ける。
階段を降りようとして、ふと横を見る。

窓の外には、灰色の雲がずっと向こうまで空を覆っている。
不思議と気が落ち込んだりはしない。
とても静かな気持ちになる。時間が止まったみたい。
このまま動かなくてもいいのに。

わたしが一歩を踏み出すと、時間は元通りに進みはじめる。
一段一段降りていくと、さっきまで聞こえなかったテレビの音や食器を洗う音や新聞をめくる音が、徐々に大きくなっていく。
少し悲しくなる。
外でかぼそく鳴く、小鳥の寒そうなさえずりさえもがうるさく感じる。
そんな自分にまた
少し哀しくなる。


シャワーを浴びて、バスタオルに包まれる頃には、そんなことも忘れる。
明日からはじまる日常。普通の火曜日。
そんなことを考えているのだろう。

※この詩(ポエム)"曇り空と静寂"の著作権はNEUTRONさんに属します。

作者 NEUTRON さんのコメント

小説の "月曜が来ない日曜の午後" にも同じものを投稿しました。
ぜひそちらの他のお話しも読んで見てください。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P