自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

会話のない食事

作: yurikobudou

親方と弟子は、
毎日顔をあわせて、
親方は弟子を叱り、
弟子は言い返したいのを
我慢して、「はい」と唇かんでこたえる
親方も、完璧でないから、
理不尽に叱ることもあるだろう
弟子は、それでも親方を信じて、
何も言わずに「はい」と耐える

暑い日は、太陽の熱斜に耐えて、
寒い日は、凍える風に耐えて、
重い材木を運び、
ドリルを打ち、
飛び散りるコンクリートの粉をあびて、
高く危険な場所で、柱を打ちこみ、
誰かの家を、幸せを願って、
つくり続ける、ふたり

会話のない食事は、
叱り、叱られ、
それでも、信頼する二人には、
会話はなくとも、
短くて温かい食事のひととき

※この詩(ポエム)"会話のない食事"の著作権はyurikobudouさんに属します。

作者 yurikobudou さんのコメント

親方と弟子の信頼関係は、
本当に強いのだなと、おもい、
書きました。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 2
感動 1
優しい 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

__

'15年3月12日 12:53

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

yurikobudou さん
 こんにちは

>弟子は、それでも親方を信じて、
>何も言わずに「はい」と耐える

>暑い日は、太陽の熱斜に耐えて、
>寒い日は、凍える風に耐えて、
>重い材木を運び、
>ドリルを打ち、
>飛び散りるコンクリートの粉をあびて、
>高く危険な場所で、柱を打ちこみ、
>誰かの家を、幸せを願って、
>つくり続ける、ふたり

>会話のない食事は、
>叱り、叱られ、
>それでも、信頼する二人には、
>会話はなくとも、
>短くて温かい食事のひととき

 人を信じ、人の幸せを願い、ただ一所懸命力を尽くす
できるようできない事ですが、この詩からは胸熱くするような思いがじ~んと伝わってきました。

 作者の思いがこの詩の全てでもあるように感じました。
感動と暖かな春の光のような優しさを頂いた詩です。

nikonyan

'15年3月12日 18:56

この詩(ポエム)を評価しました:感動

少し前の日本の、風景を
思い起こしました。
こんなお話、いいですね。
胸があったかくなりました。

yurikobudou

'15年3月13日 01:02

むーさん。

コメントありがとうございます!
>作者の思いがこの詩の全てでもあるように感じました。

書いていただいて、本当にありがとうございます。
おもいばかりがあふれて、
本当に表現はむつかしいです。
気持ちをくみとっていただいて、
本当に、ありがとうございます。

yurikobudou

'15年3月13日 01:06

nikonyanさん、コメントありがとうございます!!

>胸があったかくなりました。

少し前の、日本の風景が好きで。
古風なタイプです!
会話とか言葉がなくても、
人と対話できること、
私の憧れです。
コメント、本当にありがとうございます。

ふくろうのそめものや

'15年3月18日 22:40

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

こんばんは。
ふくろうです。

淡々とした言葉で語られる、どこか不思議とも思える師弟の関係。
首をかしげながら読みました。

最後の連・・・
>それでも、信頼する二人には、
の一言で、急にあたたかい気持ちが感じられ、それまでの全ての言葉が意義深く感じられました。

信頼し、学びとろうとする気持ち
(描かれてはいませんが)信頼を寄せてくれる弟子を我が子のように愛する気持ち
・・・そんなイメージがふくらみました。

お互いに甘えない(お荷物にならない、甘やかさない)ように勤めようとする、職人的な美意識が感じられました。
それが、ちぐはぐでもあり、やさしくもあり・・・
素敵な関係ですね。

yurikobudou

'15年3月19日 18:47

ふくろうさん、こんにちは^ ^
くわしく、コメントありがとうございます!
じっさいに、食事に行ったときに、
2人のテーブルだけ、会話がなくて、
まわりのテーブルは、
みんなわいわい話しているのに、
とても不思議におもい、
想像をして書いてみました。
会話がなくても、2人の関係は
とても温かく感じました^ ^
>お互いに甘えないようにする美意識
本当に、そう思います!
コメント、ありがとうございました!

north sea road

'15年3月24日 00:31

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

タイトルからの想像を遥かに裏切られた、素敵な詩でした。

この弟子の言葉は「はい」しかないけど、憎めない奴だなって、感じました。
ちょっと、ニッカポッカ風な、学生時代はやんちゃさん。かな。

詩から、こんな想像をしました。

yurikobudou

'15年3月25日 00:48

north sea roadさん
こんばんはです!読んでいただいて、
ありがとうございます。
コメントもありがとうございます。
学生時代は、やんちゃさん。
私も、きっと、昔はやんちゃさんで
親方に会って、その出会いで、
前向きになれたのだと思います!
そんなストーリー、書きたく
なりました(^O^)
コメント、本当に、
ありがとうございます!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P