自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

夏の風物詩

作: 穂乃香

今年もきっとやって来る
夏がくるとやって来る

ブクブク泡を吹きながら
ガザガザ足音たてながら

畳の上をカニが走る
我が家のようにカニは走る

玄関や裏戸を開け放していると
勝手に入り込んで脅かすんだ

せめて呼び鈴 押しとくれ
ちょっと一声 かけとくれ

君たちが来ると わかってはいても
足元を突然横切るのは 心臓に悪い

さんざん家中かき回し
いつの間にかぷいと出ていくね

君たちは何が目的なんだい?
冷やかしならゴメンだよ

今年は何匹やって来る?
楽しみ・・・いやいや迷惑至極

遊びにくるのはいいけれど
今年は手土産 忘れるな!

川の近くに住む家の
カニ騒ぎの胸騒ぎ

これが我が家の
夏の風物詩




※この詩(ポエム)"夏の風物詩"の著作権は穂乃香さんに属します。

作者 穂乃香 さんのコメント

何で毎年、カニがうちの家に上がり込むのか不思議です。
家が古いから入りやすいのでしょうか。。
カニの手土産って・・・(;´∀`)  

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
楽しい 4
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

__

'15年6月1日 18:27

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

穂乃香 さん
 こんにちは

>夏がくるとやって来る

>ブクブク泡を吹きながら
>ガザガザ足音たてながら

>畳の上をカニが走る
>我が家のようにカニは走る

びっくりした~~~
蟹が家の中まではいってくるなんて
穂乃香 さんの気配りに蟹さんいつもご挨拶にくるのかも知れませんね。

>せめて呼び鈴 押しとくれ
>ちょっと一声 かけとくれ

>君たちが来ると わかってはいても
>足元を突然横切るのは 心臓に悪い


>さんざん家中かき回し
>いつの間にかぷいと出ていくね

なんだかとても楽しそうですね♪((*゚゚∀゚゚*))…。


>今年は何匹やって来る?
>楽しみ・・・いやいや迷惑至極

>遊びにくるのはいいけれど
>今年は手土産 忘れるな!

>これが我が家の
>夏の風物詩

よみ終えて思わず顔中笑みになってしまいました。

なんだかとてもたのしそうっていったら叱られてしまうかしら?

とてもとても素敵な夏を感じます。

にゃべ♪

'15年6月1日 20:59

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

穂乃香さん こんばんは☆彡

カニさん、ウチにも現れますよv
案外そんなに迷惑でもないものですよね。
特に悪さもしませんし。

穂乃香さんは川の近くらしいので海の近くの私の家とは
また状況も違うのでしょうけど…。

穂乃香さんにとっては夏と言えば暑さや蝉の声より
勝手にお邪魔するカニさんなのでしょうねv

ふくろうのそめものや

'15年6月3日 01:23

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

こんばんは。
ふくろうです。

カニの行進、聞いたことはありますが、家にも入ってくるんですね!
(゚д゚lll)

二行詩を積み重ねたような構成。
テンポよく感じられてて、イイですね。
もしかすると失礼かもですが、楽しく拝見しました。

余談ですが、子供の頃のこと、兄が捕まてきたモクズガニが脱走。お風呂の湯沸かし器の下に逃げ込んでしまいました。
、ゆで蟹になったら可哀想と、ふくろうの家はお風呂に入れない緊急事態に突入。一週間後、お腹を空かせたモクズガニが、痩せこけた姿で自首してきて、平穏を取り戻したと母が言うのですが・・・蟹って痩せるのかな~なんて思ったりします。

何を言いたかったのか忘れつつありますが、大変ですね、きっと。

穂乃香

'15年6月4日 13:26

むーさん こんにちは。

そうなんですよ、毎年家の中に入ってきて走り回って驚かすんです(>_<)
黒いものがもぞもぞ歩いていると、こっちはびっくりして飛び上がります(;´∀`)
カニだとわかればあとは安心するのですが、でも慣れません。。

これがうちの夏の毎年恒例行事です!逆に来ないと寂しいかもです(´艸`*)
楽しいといえば楽しいのかもね。。カニも色々と冒険したいことだろうし、、許します( *´艸`)
コメントありがとうございました。

穂乃香

'15年6月4日 13:44

にゃべ♪さん こんにちは。

川だけど海水混じりの川で、うちもちょっと向こうには海があって、
そのせいで砂が川に運ばれてきてそこにカニが住み着いてる感じです。
そこからまた細い水路があって、その水路を辿ってうちの家にきているみたいなのです(;´∀`)

悪さはしないからいいのだけど、突然黒いものがダダダと横切るとびっくりしませんか?
にゃべ♪さんは慣れているのですね。
私は何年たっても慣れません(;´∀`)勝手にお邪魔はやめてほしい。。
ていうか大人しくしているのならいいのだけど、向こうも怖くて走り回るからこっちも怖いのです。

そんな夏がまたやってきます。
コメントありがとうございました。

穂乃香

'15年6月4日 14:00

ふくろうさん こんにちは。

カニ、家にも入ってくるんです~~~(^_^;)
走り回るとみんなわーわーびっくりしてます。

それにしてもカニのために一週間お風呂を我慢したのですか?
優しいんですね~~おかげでカニさんも助かってよかったよかった!
カニも飲まず食わずでよく頑張りましたね。

お盆ごろになると道路でカニが車に敷かれていっぱいペシャンコになっているのを見かけるのです。
なんで川にいないでわざわざ家にきたり、道路の方へ上がってくるのでしょうね。。
カニのことはよくわかりましぇん(;´∀`)
夏の風物詩、もうすぐです!
コメントありがとうございました。

dagg2

'15年6月5日 03:12

この詩(ポエム)を評価しました:楽しい

喫茶「ほのか」の看板娘さんへ

こんばんわ、midnightの妖精です。
この詩、キャッチさせて頂きました。

季節を感じさせるカニ騒ぎの胸騒ぎの風物詩、楽しく拝読いたしました。
祇園の街を金魚売りのおじちゃんの声が聴かれる時期になりました。きっとお隣の奈良は大和郡山の金魚屋さんかも知れませんが、藍染めの印半纏に天秤棒を担いで売り歩く京の初夏の風物詩になっています。

穂乃果ちゃん半年ぶりくらいのUPなのかしら?
私は5日から日本三大夜景の旅・長崎に出かけます・・
梅雨時から初夏の長崎の石畳も散策してきます。(きっと、絵になるはず・・大笑)
                            ~dagg

穂乃香

'15年6月5日 14:21

dagg姉さん こんにちは。
お久しぶりです。

半年ぶりに書いた詩がこんなもので情けないです(;´∀`)
また徐々にUPできたらしていきたいと思います。
祇園の街には金魚売りのおじちゃんが歩くんですか?
天秤棒とはアナログでいいですね。。でもそんな風景を見るときっと落ち着くだろうな。。京都にハイテクは似合わないもんね( *´艸`)

長崎の石畳、いいですね~異国情緒があって私も好きです。
夜景もすごく綺麗だろうな。。。いつか行ってみたい!
コメントありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P