自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

胸のなかのざらついた感覚

作: テリー





あなたを見ているだけで

なにげない会話でも

もしかしたらを

妄想する



誰かと話している時に

ちらっと僕を見るのは何故



僕ならそこから

そつなくあなたを

連れ出すことができるよ

いつものように





「火遊びだから」

とあなたが呟かないのなら





でもまた言うんだよ





だから僕は

「そんなつもりはないから」と

涼しい顔を作って

あなたを安心させるんだ



あなたの

幸せな寝顔を見ながら

僕はまた眠らないまま

朝を迎える





胸のざらつきは

いまだ消えない

消えることはない




ふたり

朝の光を浴びて

このまま灰になって

混ざり合って

風に吹き消されたら

いいのに




それでもまた

夜が来て

朝が来る










※この詩(ポエム)"胸のなかのざらついた感覚"の著作権はテリーさんに属します。

作者 テリー さんのコメント

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'15年10月14日 17:56

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

テリー さん
 こんにちは

>だから僕は

>「そんなつもりはないから」と

>涼しい顔を作って

>あなたを安心させるんだ


>でもまた言うんだよ


>胸のざらつきは

>いまだ消えない

心があるから感じる
言葉があるから言う

作者の微妙な心境が伝わってくる詩でした。

テリー

'15年10月15日 00:10

むーさん こんばんは

まずは、タイトルいいの評価ありがとうございます

タイトルっていつ決めますか?

僕は詩が出来上がってからつけることが多いです

前に、100のお題にもチャレンジしたことあるのですが
タイトルが決まっているとなんだか窮屈に感じるんです

作者の微妙な心境、、、
むーさんは、全てお見通しでいらっしますね

本当に微妙なんです


コメントいつもありがとうございます

テリー

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P