自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

春の雪

作: テリー



いつも

ふたりで歩いた

川沿いの

満開の桜並木


薄紅色のちょうちんが

あかりを灯し揺れている



季節はずれの

ぼたん雪



昼間の暖かさが

まだ残っているのに

空を見上げると

あとからあとから

まるで

羽毛のように

ふわりふわりと

舞い落ちる



少し

風が出てきた



たくさんの

桜の花びらが

雪にまじって

川面に落ちる



あなたが新しく

住み始めた街では

桜のつぼみは

まだ冷たい雪に

覆われているのだろうか



いつか僕も

行ってもいいですか




あなたのいない

桜並木

薄紅色のちょうちん

ゆらりと揺れる



雪に濡れた

手のひらを

吐息でひとり

温めながら…







※この詩(ポエム)"春の雪"の著作権はテリーさんに属します。

作者 テリー さんのコメント

ご無沙汰しています

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
切ない 1
優しい 1
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

__

'16年4月8日 23:38

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

テリー さん
 こんばんは
お久しぶりです。

 作者より北の地へ行かれたあなた
作者の所では桜咲く中を春の雪が…
風情とその中に込められた作者の思いがこの詩いっぱいに広がっているのを感じた詩でした。

ふくろうのそめものや

'16年4月13日 22:57

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

こんばんは。
ふくろうです。

お久しぶりです。
コメント、本当に遅くなってすみません。

>あなたが新しく
>
>住み始めた街では
>
>桜のつぼみは
>
>まだ冷たい雪に
>
>覆われているのだろうか
>
>
>いつか僕も
>
>行ってもいいですか

こちらの2連、特に良いな~と思いました。
遠くに旅立った大切な人を想う気持ち、しみじみと伝わってきました。

雪の冷たって、心を暖めてくれるように思います。
お互いを想う気持ちに、距離は関係ないですよね。

噛み締めるように優しく。
とっても素敵な&優しい作品ですね。

更科 泉

'16年12月11日 16:59

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

お元気ですか?
また再開できそうです。
詩中のお二人が今は遠くにいるけれど、再会される
ことを祈っています。また冬が来ましたね

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P