自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

Just 1.

作: おすぎ子

君が私にくれたもの

それは

私が何よりも

何よりも願っていた

欲しかったものでした



紙切れ一枚の契約書なんていらない

当たり前の様に明日が来るとは限らない

約束もいらない

どんなに泣かされてもいい

どんなに怒られてもいい

どんなにすれ違ってもいい

君が何にも縛られず

君のまま

ただずっと傍に居てくれたら

それ以上の幸せは無いってこと


それが君が私にくれたもの

※この詩(ポエム)"Just 1."の著作権はおすぎ子さんに属します。

作者 おすぎ子 さんのコメント

新しい扉へ〜〜

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

Metatron

5日前 ('17年2月17日 14:00)

この詩(ポエム)を評価しました:共感

こんにちは。

自分が信頼出来る人なら、
叱られても褒められても泣かされも笑わせてくれても、
何をされても許容出来ますよね。

おすぎ子

5日前 ('17年2月18日 03:08)

こんばんわ(^-^)

共感、嬉しいですーっ!
そして、いただいたコメントに私も共感でした(^-^)
その通りで、信頼する相手なら、結果、何だって許容範囲なんですよね。
Specialな相手。Only oneより、Just oneって少し強調させたニュアンス
にしました(^-^)

コメントありがとうございます(*^^*)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。