自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

わがままは言わない

作: дневник












ゆっくり上下する胸に
そっと耳をあててみる
ふっくらした唇に
そっと人差し指で触れてみる
子供みたいな寝顔がかわいい
まつ毛こんなに長かったんだね
癖のついた黒髪を撫でて
頬に 肩に お腹に 足に 
ゆっくり手を滑らせていたら
あなたは目を覚まして 強く私を抱きしめた
さっきの寝顔からは想像もつかない、いじわるな眼差しに
胸が締め付けられる

私だけの、あなたをもっと探したい
好きな色
好きな食べ物
好きな女性のタイプ
そういうことも知りたいけど
もっと奥深くに眠るあなたを起こして
子供みたいに甘えるあなたを優しく抱きしめたい
汗のにおい
髪の毛の柔らかさ
そういうことも、ぜんぶ、ぜんぶ
もっと私だけにあなたをちょうだい

※この詩(ポエム)"わがままは言わない"の著作権はдневникさんに属します。

作者 дневник さんのコメント

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

とくさん

'17年2月18日 06:58

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

おはようございます

ふーん・・
恋してる女の子って
こんなこと思うんだねぇ
        カワイイ…

そんな思い
ずーっと持ち続けられたら良いのに
            やっぱり・・
                理想かな?

дневник

'17年2月18日 13:26

うーん?(´・ω・`)恋というか、ちょい悪な歌手とか先生とかに憧れてる、そんな感じ?かな(?_?)

とくさん

'17年2月18日 13:39

うっ
ちょい悪?
  先生?
恋愛は自由・・だとは思うけど

         危険な香り…
              出来れば
               憧れるだけにしてね

дневник

'17年2月18日 19:35

はい(*'▽')♪
ほどほどに惚れ続けますです"(-""-)"

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P