自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

淡く光る幻

作: 只野一稀

それは前触れも無しに

唐突に出会す君と僕

知らず知らず遠のいていた記憶

今、鮮明に思い出してる

離れていても

忘れられなき人よ

ずっと近くに居る気がするんだ

でも左手は悴むばかり

また1人だなって

実感して…そして

想うんだ。I miss you

※この詩(ポエム)"淡く光る幻"の著作権は只野一稀さんに属します。

作者 只野一稀 さんのコメント

忘れられなき人へ

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
切ない 1
合計 3
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (5件)

__

'17年2月18日 17:53

この詩(ポエム)を評価しました:共感

只野さん こんばんは。

忘れられない人っていますよね。

「離れていても

忘れられなき人よ

ずっと近くに居る気がするんだ」
ここに特に共感しました。

一生会うことはないかもしれないけど、幸せでいてほしいと思うのです。
生き別れっていうのは、辛いものですね。((+_+))

タイトルがとても良いと思いました。(#^^#)







只野一稀

'17年2月18日 19:40

ももこさんこんばんは
只野です

忘れられなき人

いやいつかは忘れなきゃいけない人

はたまた思い続ける心

色々あるとおもいます
幸せだった•••を超える幸せが訪れるまで。

生き別れ、そうですね
切なさ溢れるそんな所かな(笑)

タイトル良いの評価ありがとうございますm(_ _)m

杉菜まゆか

'17年2月18日 20:19

この詩(ポエム)を評価しました:深い

忘れられない人の面影を探して生きていきそうな予感がします。

むー

'17年2月21日 16:02

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

只野一稀さん
 こんにちは

>忘れられなき人よ

> ずっと近くに居る気がするんだ

> でも左手は悴むばかり

>また1人だなって

>実感して…そして

>想うんだ。I miss you

 ふと突然…そんな事の繰り返しをしながら年を重ね
やがてそれらは優しい懐かしい思いでに変わっていくのでしょうね。
 でも今はまだ…そんな作者の気持ちが一番最後のI miss you に込められていて切なく拝見させて頂きました。

 いつかこの切ない思いを乗り越えられる人とめぐりあえます事をお祈り申し上げます。

只野一稀

'17年2月21日 16:55

むーさんこちらにも
ありがとうございます
そっかぁ•••いつか懐かしめると
思えんのかなー

最近の雑で拙い詩に
コメントありがとうございます

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P