自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

香り

作: おふじ

寒さにばかり気を取られ

縮こまってて気づかなかった

風邪にばかり気を取られ

マスクをしていて気づかなかった


青空につられ
顔を上げた先に見えた
梅の花

そうか
もうそんな時期

気づけなくてごめんなさいね

きみ達はもう咲き誇っていたのにね

マスクを外して深呼吸

ああ
春先取りの梅の香り

寒さでこわばっていた顔は

思わず笑顔になりました






※この詩(ポエム)"香り"の著作権はおふじさんに属します。

作者 おふじ さんのコメント

読んで頂いてありがとうございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
優しい 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

とくさん

'17年2月27日 16:21

この詩(ポエム)を評価しました:共感

ウチの庭に
  有ります

 白梅
  紅梅

   ほんのり香る
    小さな花から香る…
           もうすぐ春ですね(^ー^)

おふじ

'17年2月28日 19:28

とくさん、こんばんは(^^)
うちにもあります。
想いのままって種類です。

冷たい空気に漂う香り。
春を感じます。

コメントありがとうございましたm(__)m

__

'17年3月1日 15:41

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

おふじさん
 お久しぶりです。

>風邪にばかり気を取られ

>マスクをしていて気づかなかった

 思わずくすっと笑みになってしまいました。

>マスクを外して深呼吸

>ああ
>春先取りの梅の香り

>寒さでこわばっていた顔は

>思わず笑顔になりました

風邪大丈夫でしょうか?
ご自愛くださいますように。

詩を通じて春の香りがただよってくるような
優しさのかおる詩だと思いました。

むーの家にもしだれ紅梅がありますが、こちらはまだ道路や田んぼに雪がのこっていて咲くのはもう少し先になりそうです。

おふじ

'17年3月1日 19:33

むーさん、こんばんは(^^)
お久しぶりです。

私はこの季節、風邪予防の為にマスクをします。
梅の花に気付いた時、何だかもったいない事をしていたなって思いました(;^ω^)

むーさんのお宅にも梅があるんですね。
開花した時は、春の香りを楽しんでくださいね(^^)

コメントありがとうございましたm(__)m

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P