自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

無関心

作: Re:Metatron

推し量ることが出来る
そう言い切るのであれば
証拠を見せて欲しい

確固たる私の記憶や傷を
全く同じ様に背負うことの出来る相手など
誰一人として存在し得ない
何故なら
その相手とは
私ではないからだ

感ずることが出来ても
全てを同じ様に体感することなどあり得ない
人は
ひとりひとり
それぞれが違う感性を持っている

相手の心を感じたいと思うのなら
相手の気持ちにたって考えなければならない

自分の感じていない想いを共感することにより
始めて
相手の傷を共有することができる
たとえ自分の体で感じたモノでないとしても
心は
相手の心と合わせようと努力する


世の中
無関心と無神経が多すぎる

※この詩(ポエム)"無関心"の著作権はRe:Metatronさんに属します。

作者 Re:Metatron さんのコメント

無関心

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ペンギン

'17年3月23日 23:33

この詩(ポエム)を評価しました:深い

心が痛くなる気がしました。
表面では見えない何かを抱えながら、みんな生きているんですよね。
感情むき出しの人もいますが…

同じ経験をしたって、同じに感じるとは限らない。
だからこそ、相手の感じている世界に寄り添うことも大切で、無神経に自分の考えで、人のことをわかったように話をする人は、私も苦手です。
自分がそうならない保証はないので、気を付けないといけないと、考えさせられました。

Re:Metatron

'17年3月24日 00:22

ペンギンさん、こんばんは。
コメント+評価ありがとうございます。

皆、心に抱えているものは違いますよね。
でも似たような境遇に遭った人同士なら理解し合えるかも知れません。
たとえそれが良いことであろうと悪いことであろうと・・・です。
良いことであれば、笑って和めばいいですけど、
辛い・悪いものであれば、一層気を配り、感受性を高め、
少しでも相手の気持ちに寄り添う必要があると想うんです。

ただ話を聴いて涙したり笑ったりするのは子供でも出来ますから。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。