自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ふしあわせに あったのね おめでとう
どうして おこるの
それは いつも しあわせな あかしよ
おいわいに おはなを いちりん かざらせて

※この詩(ポエム)"無題"の著作権は芥子壼(けしつぼ)さんに属します。

作者 芥子壼(けしつぼ) さんのコメント

幸福は、不幸があるから、ありがたいのです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
独創的 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

むー

4日前 ('17年3月21日 17:53)

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

芥子壼(けしつぼ)さん
 こんばんは

>ふしあわせに あったのね おめでとう
この一行と後の三行から
作者はあなたもふしあわせを経験したのね。
だからしあわせでいた事が一層心に感じるのでしょう。
 そんな経験はとても大切な事と言いたかったのではないかと思いながらこの詩を拝読させて頂きました。

 確かに幸せばかりでは幸せに感謝することはないかもしれませんね。

 いじめられた子が落ち込んでいるとき
「辛いねぇ。こんなつらい思いを他の子にしてはだめよ。
頑張ったらきっと良い事もあるからね。」
 むーの亡き母はいつもそういっていました。

 今は苦しくとも、楽しい時もあったはず…そしてまたきっと安らぐ時もくると信じて生きていきたいと思うむーです。

>おいわいに おはなを いちりん かざらさて 

 作者の思いやる心が花一輪に感じた詩でした。

>ふしあわせに あったのね おめでとう

 表現の仕方がとても独創的でしたので、評価を独創的と刺せて頂きました。

芥子壼(けしつぼ)

4日前 ('17年3月22日 01:34)

むーさんへ
独創的の評価ありがとうございます。
思いやりを花一輪に託せて良かったです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P