自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

今日と明日の境目で

作: end123

静まり返った公園を
口笛吹いて横切る夜

風が後ろ髪を揺らす夜
春の夜風に包み込まれる

二〇と九年の歳月が
今まさに始まったような
今まさにおしまい迎えたような

ソメイヨシノの下の土
去年の枯葉が残っている
枝には蕾が

春の夜気には誕生と終わりが
そしてかすかな酒の香り

※この詩(ポエム)"今日と明日の境目で"の著作権はend123さんに属します。

作者 end123 さんのコメント

春の夜を詠みました

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

3週間4日前 ('17年3月30日 21:13)

この詩(ポエム)を評価しました:感動

花見が終わったあと、静まり返った夜中を連想させますね。

end123

3週間1日前 ('17年4月2日 17:54)

杉菜まゆかさん、コメントありがとうございます。
春の夜の暖かさを感じてもらいたくて創りました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P