自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ひとり旅

作: 捨無

初めて来た街の繁華街に行く
聞き慣れない言葉が飛び交う
本屋に立ち寄り
漫画本を2冊

袋をカサつかせて
居酒屋に入る
俺の言葉は聞き慣れないらしい
生ぬるく冷えたビールに
地元の肴が合うらしい

爪楊枝を咥えて
ドンキみたいな量販店へ
若い言葉の端々は
やはり耳に新しい

初めて来た街で
たった1日の地元民に

※この詩(ポエム)"ひとり旅"の著作権は捨無さんに属します。

作者 捨無 さんのコメント

出張で聞いたこともない街へ行きました。
ネイティヴの方々は本当に新鮮です。
観光するよりジモティになる方が楽しめました…

旅先で本を買うと、読み返す時にその事を思い出します。
帰ってからの楽しみの一つだったりします。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年5月17日 21:20

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

ひとり旅はしたことないのですが、同じ繁華街でも地方によって、違ったムードがありそうですね。

捨無

'17年5月22日 20:00

コメントありがとうございます。
旅先の地元スポット的な場所は新鮮な気分を味わえます。
繁華街もそうだし、スーパーマーケットなども。
自分の地元では見た事ない即席ラーメンなどをついつい買ってしまったり…

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P