自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

Solitude Side Ⅴ

作: Metatron

今ごろあなたは
どうしているのでしょう
幸せなのでしょうか
元気で過ごしていますか

私はと言うと
相変わらずの生活を送っています
逢えない日はとても辛く
今でもあの頃を想い出します

永遠という言葉の尊さを知らず
普通という言葉の尊さを知らず
あまりにも幼すぎた私
もっと時間を大切に使えば良かったと
いつもいつも悔やんでいます

でも後悔はしていません
あの刻があったからこそ
私の人生は人並み以上のものになりましたし
例えそれが波瀾万丈なものであったとしても
恨むなんてことはしません


考えてみれば
私が駄目なものだから
想いも告げられず
手放してしまったんですよね

本当に馬鹿ですよね
幼いという言葉では済まされませんよね
少なからず
それなりの信号は出してくれていましたから

もっと鋭敏になるべきでした
もう少し勇気を出すべきでした
そうすればもしかすると
私の隣にいたかも知れなかったですよね


私はこのまま
惰性で生き続け
あなたへの想いを抱きつつ
暮らしを続けていくことでしょう

あの刻は一生忘れません
あの心は一生忘れません
ですから
あなたも私のことを忘れないで下さい

私の小さな
細やかな
願いです

※この詩(ポエム)"Solitude Side Ⅴ"の著作権はMetatronさんに属します。

作者 Metatron さんのコメント

あの刻は一生忘れません

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

むー

'17年5月18日 01:24

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

Metatronさん
 こんばんは

>あの刻は一生忘れません
> あの心は一生忘れません
>ですから
> あなたも私のことを忘れないで下さい

>私の小さな
>細やかな
>願いです

 抜粋させて頂きました所に胸が熱くなる切なさと優しさを感じました。
 お二人ともに、其々幸せになれます事(幸せになってほしいと)願ってやみません。

Metatron

'17年5月19日 00:33

むーさん、こんばんは。
コメント+評価ありがとうございます。

この詩は、私の私信です。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P