自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

さよならのあとで

作: ナナロク

会えないから

もう会わないから
君の名前を顔を誕生日を 忘れよう

もう二度と会うことはないから
君の好きな色、食べ物、音楽、
覚えていたって意味はないから

全部全部全部忘れて
君との思い出も
私の名前を呼ぶ君の声も表情も
ぜんぶ

忘れられたら楽なのに
君の好きなところ
もう一つも思い出せないようになれば

君との会話を
言われて嬉しかった言葉も
君が背を向ける前に言った別れの言葉も
ぜんぶぜんぶ忘れられたら
もう泣かなくていいのに

深夜のコンビニ 缶チューハイ
君はすぐに酔っ払って顔が赤くなって
つまんない冗談 苦笑い
好きなお笑いコンビのネタ
おつまみを机に置くクセ

そんなとこ嫌いだったよ
でも好きだったよ
なんでだろう
わかんないけど
君の真剣な顔とか
笑った顔とか
落ち着いたトーンの声とか
好きだったよ

今でもまだ

※この詩(ポエム)"さよならのあとで"の著作権はナナロクさんに属します。

作者 ナナロク さんのコメント

忘れられないけど

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

foolish_fool

'17年7月17日 16:19

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

>そんなとこ嫌いだったよ
>でも好きだったよ

ここの部分が良いですね。嫌いだった部分も強く印象に残っていて、愛おしくて、忘れられないものですね。

ナナロク

'17年7月18日 01:37

>foolish foolさん
コメントと評価ありがとうございます。
やっぱり「好き」っていう感情は理屈じゃなくて、一種の病的なもので、好きじゃなければ嫌いなところも、好きだから嫌いになれないみたいな矛盾したところもあるのが面白いなと思います。
共感していただけてとてもうれしいです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P