自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

静かなささやき

作: ぷうにゃん

 街のざわめきが
 途切れて
 静かに 
 夜のとばりが
 下り始める
 虫の音の
 オープニングに
 合わせる様に
 闇の中に
 静かに浮かぶ月

 月の光に
 照らされて雲がたなびく
 たなびいた雲がちぎれて
 どこに行くのか
 心地いい風に
 聞いてみようか

 昼間の太陽が
 光り輝く王ならば
 夜の月は
 静かな微笑みで
 地上を照らす王妃
 
 昼間の
 躍動感にあふれた世界は
 閉ざされて
 静かな闇の世界が
 どこまでも広がる

 いつの頃からか
 夜空を見ては 心を癒され
 大切な人を想う

 音のない世界に
 時を忘れ
 心を解き放つ
 
 暗闇の中から
 明日の足音が
 聞こえる
 
 きっと
 明日の夜も 
 心地のいい
 風に誘われて 
 月をみている
 
 
 

 
  
 
 

 
 
 

※この詩(ポエム)"静かなささやき"の著作権はぷうにゃんさんに属します。

作者 ぷうにゃん さんのコメント

闇夜に静かに浮かぶ月は何も言わないけど、何かを静かに語りかけている様な気がします。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

むー

1週間1日前 ('17年8月9日 01:22)

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

ぷうにゃん sann
 こんばんは
台風の影響はありませんでしたでしょうか?
今日から暦では立秋ですね。

詩拝読させて頂きました

>街のざわめきが
>途切れて
>静かに
>夜のとばりが
>下り始める
>虫の音の
>オープニングに
>合わせる様に
>闇の中に
>静かに浮かぶ月

 夕暮れて町には明かりがそして夜風に誘われるように月がのぼる
素敵な風景ですね。


>音のない世界に
>時を忘れ
>心を解き放つ
 
> 暗闇の中から
>明日の足音が
>聞こえる

 し~んとした静けさの中で月の光だけが優しく時を刻む
抜粋させて頂きました所はとても素敵な言の葉だと思いました。


 タイトルも素敵ですね。コメントに優しいを選ぼうかと思いましたが、やはりタイトルを選びました。

 

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。