自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

嵐の前の真夜中

作: にゃべ♪

風が騒いでいる
風鈴のテンションが大変な事になっている
いつの間にか雲が迫っている
全ては天気予報の通りに

それでも窓にはヤモリがへばりつき
ま打今のところ雨の気配もない
それでもそれはかなり近くまで来ているのだろう
寝ている間にこっそりやってくるのだろう

雨が降ったら本番だ
もう窓なんて開けていられない
目が覚めたらそんな景色になっている
天気予報はそう告げている

この風はそんな景色を予感させている
不思議と心は躍っている
風鈴が揺れる度に窓を見てしまう
暗い夜は何も見せてはくれないけれど

風の音が聞こえる
耳をすませば聞こえてくる
きっと地元の影響は大した事はない
今までがそうだったからね

雨も風もまだまだ気にする段階じゃない
もしかしたら大した事もないのかも知れない
朝になってみないと何とも言えないし
起きたらガクブルしているかも知れないけれど

※この詩(ポエム)"嵐の前の真夜中"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
構成いい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

むー

1週間前 ('17年8月9日 21:53)

この詩(ポエム)を評価しました:構成いい

にゃべ♪さん
 こんばんは
むーの写真にお越し頂きとても嬉しく思いました。
実はやっととった写真でした。

詩拝読させて頂きました。

嵐の前の静けさのような何とも言えない味のある作品だと思いました。

にゃべ♪

6日前 ('17年8月11日 01:21)

むーさん こんばんは☆彡

嵐の前の静けさって独特ですよね。決戦前の雰囲気って言うか、一体
これからどんな天候になるのかって言うまだ見ぬ何かに対して興奮
する感じ。
拙作でそれを感じて頂けたなら幸いに思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。