自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

夏の幻

作: にゃべ♪

時間は戻らないのに
同じ季節と言うだけで
その季節の思い出が蘇る
同じ景色と言うだけで

過ぎてしまえば
もう何も出来ない
選ばなかった選択肢は復活しない
枝分かれしていくパラレル

夏もまた何も言わずに過ぎ去っていく
気がつけば秋の虫が鳴き始めている
暦の上でもあっと言う間に秋になる
まだ暑い日々は続くのに

嵐の後の涼しい夜
心地良くて快適なはずなのに
どこか淋しい
夏が手を振って逃げていくみたいで

何も出来ないまま季節は過ぎていく
何も選ばないって決めたのは自分なのに
心地良い風が風鈴を鳴らしている
かつて記憶した映像が再生される

きっと最後は何もなくなってしまう
一体どの季節を最後に共にするだろう
最後までこの違和感を拭えないまま
ずっとナニモノにもならないまま

※この詩(ポエム)"夏の幻"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P