自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

今はまだ何もなくても

作: にゃべ♪

何もかも過ぎていってしまう
待ち焦がれていた季節も
気がつくとイベントは全て終わって
最後に残るのは侘しさだけ

朝顔の命は短く
ひまわりはずっと咲き続けている
ずっと繰り返す波の音
耳をすませば一年中聞こえているのに

過ぎていく全てを
僕らは見送るしか出来ない
気がつくと次の季節が笑っている
まだ何も出来ていないのに

ひとりでいるといつもそうだ
何もかも先延ばしにしてしまう
今年出来なかったのが来年出来るはずもない
今年出来たものが来熱も出来るかは分からない

出来る時に出来る事しなければ
後悔だけが降り積もっていく
塵も積もれば山となる
きっとそれが心の癖の正体だろう

何かすれば何かが変わる
だから行動していくしかないんだ
歩いていくからゴールに近付ける
その一歩を踏み出せば変わっていける

※この詩(ポエム)"今はまだ何もなくても"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。