自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

淋しい景色

作: にゃべ♪

真っ青な空
もくもく成長する雲
空を横切る飛行機雲
ポストカードのような景色

誰もいない浜辺に降り立つと
まるで止まった時間の住人
あんまり暑いからずっとここにはいられない
水着はもう持ってない

子供の頃はここももっと盛り上がっていただろう
今はプールでさえ人はまばらで
みんな空調のきいた部屋にいるんだ
きっとそうなんだ

変わり続ける常識の中で
今はどれだけの言葉が通じるだろう
順調に時代に取り残されていく
でもきっとそれでいいのだろう

今の時代には今の時代の生き方を
僕らもそうして生きてきた
大人の話なんて聞かなくていいよ
やりたいようにやって学べばいい

景色はそんなに変わっていないのに
変わっていないはずなのに
人の世界はすごい速さで変わり続けている
もう無理についていかなくていいかな

※この詩(ポエム)"淋しい景色"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

只野一稀

4日前 ('17年8月12日 14:05)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

こんにちは只野です
>今の時代には今の時代の生き方を
>僕らもそうして生きてきた
>大人の話なんて聞かなくていいよ
>やりたいようにやって学べばいい
私は親の言う通りにしか動けませんでした
今もそうです
縛られた環境の中生きてます
詩文に心から染み込んでくる何かを
感じました
素敵な詩ありがとうございました

にゃべ♪

4日前 ('17年8月12日 21:02)

只野一稀さん こんばんは☆彡

只野さんはずっと両親の言う通りに過ごされてきたのですね。
それもまたひとつの生き方だと思います。
拙作を読んで何かを感じてくださったようで嬉しいです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。