自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: 赤い苺

時は容赦なく
過ぎてゆく

本の語りも
確かに心の目を開かせてくれるけど
人にはその心のなかに
ストーリーが存在しているから
心のなかに有る
声を
耕して実りを探せば良いと思う

あらゆる既成概念から
解き放たれたとき
自分のなかに
大きな光が見えるんじゃないだろうか?

誰かの言葉に導かれようとも
自分のなかにある
可能性
自由という名の光を
見つけましょう

そしたら
遠くまで
飛んでゆきそうだ

(あの素晴らしいと言われる全てのものより
自分のなかにあるもののほうが素晴らしいのだ。
羽を折らないで)

※この詩(ポエム)"光"の著作権は赤い苺さんに属します。

作者 赤い苺 さんのコメント

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 2
深い 1
素敵 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

ナカオカナコ

'17年8月12日 09:07

この詩(ポエム)を評価しました:共感

分かります。
自分の中に可能性を見つけて探せていけたらいいですよね。

Nia

'17年8月12日 09:44

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

自分な中にあるものが
素晴らしいと思えるようになりたいな。
最近は自分に自信が持てず 迷走しています。

モッチャン

'17年8月12日 11:30

この詩(ポエム)を評価しました:共感

そうですね みんな心の中に光輝く命があると信じたいです。
心の中が真っ暗だったら光を求めて自分を変える勇気と自身が
欲しいですね みんな可能性があると私も信じたいです。

たこらいす

'17年8月12日 13:37

この詩(ポエム)を評価しました:深い

深いポエムだと思いました赤い苺さん。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P