自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

風鈴の騒ぐ日

作: にゃべ♪

風が吹き抜ける
汗が体を冷やしていく
見上げれば大きい雲
心は空を飛ぶ

はしゃぐ子供たち
この暑さでも元気が弾けている
猫は涼しい場所で夢の中
何気ない有り触れた景色

流れる汗を拭ってテーブルにつく
そこにはよく冷やした炭酸飲料
ガラスのコップも汗をかいている
僕は一気飲みが出来ない

暑いのは苦手だけれど
夏の雰囲気は嫌いじゃない
どうしてだろう
どこかまるで違う気がする

風鈴が騒いでいる
珍しく今日は風が途切れない
いつもこうだったらいいのに
エアコンだって要らないのに

ちびちびと飲み干して
イメージの中で冒険を
いつだって夏は特別で
つい幻を追いかけてしまう

※この詩(ポエム)"風鈴の騒ぐ日"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。