自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

消えない想い

作: Metatron

消えゆく想いに流されて
少し感傷的になってみた
当時のことを
できるだけ詳細に想い出し
山颪の風の涼しさや
焼け付く陽射し

そして貴女


本当に
大江千里の消えゆく想いに当てはまるのか
改めて確かめてみたかったし
30年経って
本当に貴女のことを覚えているのかを
確かめたかった




すぐに想い出せる

話をした内容は
詳細に覚えていなかった
ただぼんやりと
こうであろう
こうであっただろう
そんな感じで記憶の奥にあった
単語は想い出せるし
話の流れも覚えていたが
さすがに6時間もの内容は
全て覚えていなかった
私はただ頷いたり
相づちを打つだけで
ひたすら貴女が話してくれた言葉
今ならスマホでもICレコーダーでも使えるが
当時はそんなもの無かった

唯一
記憶が確かならば
貴女と会話をした電話の会話を録音したカセットテープが
このマンションのどこかにあるはず
でも率先して探そうとは思わないし
第一プレイヤーが無い


結論として
貴女は大江千里の歌である
消えゆく想いに
そっくりそのまま当てはまるということが
改めて解った


これからもずっと
死ぬまで
噛みしめながら聴き続けよう

貴女と言うアテナを忘れないために

※この詩(ポエム)"消えない想い"の著作権はMetatronさんに属します。

作者 Metatron さんのコメント

貴女と言うアテナを忘れないために

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P