自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

きみともしあの空を見られたら

作: 鹿島

甘い色の空が世界を包んで、
夜のにおいが少しだけする。

どうして空は、あんなに綺麗なんだろう?

きみともしあの空を見られたら、
それよりも幸せなことはきっとないなぁ。


繋いだ手がほどけないように繋ぎ直して、
さびしいにおいが少しだけする。

どうして空は、あんなに切ないんだろう?

きみともしあの空を見られたら、
うれしくて切なくて、涙がこぼれちゃうなぁ。


またいっぱい笑顔を見せてあげるから、
いまも笑顔でばいばいしよう。

きみとあの空を見られた日、
きみの笑顔が空の眩しさより愛おしいって気付けたよ。

※この詩(ポエム)"きみともしあの空を見られたら"の著作権は鹿島さんに属します。

作者 鹿島 さんのコメント

夕焼けがとても綺麗だったので

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P