自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

煙草の灰殻

作: 只野一稀

吸っては吹かして、吸っては吹かして
それはまるでため息のように•••。
灰皿に灰殻が溜まっていくと
過去を振り返る様に
その分だけ生きた感じがした

部屋に1人きり

もう人生止まったみたいな
そんな感情の笑い話

仕事がしたいのに、
かかってしまったドクターストップ

人とも余り接するなと言われた


『じゃあ俺の人生はなんなんだよ
孤独と向き合えって
どういう事なんだよ』


歳を重ねる連れて

友達は僕を除け者にする様に離れていった•••


残りの人生、希望を持たなきゃ
何もかも失ってしまう


だからこそ
僕は戦う、己の運命に抗いながら


そうやって過去を吹かして洗い流しにして
今や未来を生きようと思う今日この頃だった

※この詩(ポエム)"煙草の灰殻"の著作権は只野一稀さんに属します。

作者 只野一稀 さんのコメント

希望を捨てたら足は止まる

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 2
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

Taka.

1週間1日前 ('17年9月12日 23:38)

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

只野さん。 こんばんは。

そんな寂しいこと云うなょーー!
私は、絶対に見放さないからなぁーー!
ドクターがなんだよ!蹴飛ばしてやれ!

そう。希望を持って歩こうねっ!
私は、決して見放さないから、
其れだけは絶対に忘れないでくださいな^_−☆

只野一稀

6日前 ('17年9月14日 18:55)

Taka.さんありがとう!
なんか安心したわ
こういう繋がりでも
大切にしたい
本当にありがとう。

むー

4日前 ('17年9月16日 13:15)

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

只野一稀さん
 こんにちは

むーもいるよ (^-^✿
たとえ文字であっても…心をつなぐ事はできるとおもうよ。

そして一所懸命生きて行こうとする只野一稀さんを
詩を通して感じてきました。
その努力は素晴らしいと思うし、とても尊いものだと思うむーです。

むーは只野一稀さんから色々な事を学んでいます。

お互い限度はあるでしょうけれど、無理な事もあるでしょうけれど、
たとえ一歩でも…
そんな思いのむーです。

只野一稀

4日前 ('17年9月16日 16:44)

むーさんコメントありがとうございます
むーさんの詩からは
いつも温もりを感じています
それは暖かく、生を学ぶ手助けとなっています

一所懸命ではなく【一生】懸命
これからも頑張っていきたいとおもいます

支えになるエール【むーもいるよ】とても
嬉しかったです

感謝です

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P