自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

ヨーヨー

作: Re:Metatron

昼の暑さは逃げて
夜にもなれば
季節に合った風
後ろ髪が少し冷たい

今年最後の花火を
きみと観たかった

かき氷も
わたあめも
ヨーヨーも
僕らには無機質だった

ただ
今年最後の花火を
きみと観たかった


高い空に昇っていく煙
大きく花咲く火花
赤青黄
少し遅れて音が来る

きみは顔を上げて
僕はきみを見つめて

今年最後の花火を
きみの瞳に観た

※この詩(ポエム)"ヨーヨー"の著作権はRe:Metatronさんに属します。

作者 Re:Metatron さんのコメント

今年最後の花火を
きみと観たかった

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。