自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: Re:Metatron

涼しい顔で
季節を切り取る
きみは

黒いまなこで
四季を楽しんで
きみは


歩道の脇に咲く花も
線路の脇で咲く花も
きみは
そこに刻をみる

切なさと
愛しさと
儚さを
誰よりも知っている


舌っ足らずの声で
少し強がって
そんなきみが大好きで
僕は


偶然を必然に変えて
ふたりの路を歩いて行こう
歩道の脇の花をみながら
線路の脇に咲く花をみながら

※この詩(ポエム)"花"の著作権はRe:Metatronさんに属します。

作者 Re:Metatron さんのコメント

舌っ足らず

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。