自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

☆まばゆい秋 から すがしい秋へ☆

作: dagg2





いつのまにか 朝夕の外気がひんやり

想わず 深呼吸したくなるような

秋のはじまり。







樹々の 鮮やかな紅葉

太陽の陽ざしも やわらかく

スカートの裾を 軽やかに踊らせる

強い北風に 用心しながら

そろそろ 冬支度。





※この詩(ポエム)"☆まばゆい秋 から すがしい秋へ☆"の著作権はdagg2さんに属します。

作者 dagg2 さんのコメント


浜田山の
あるお屋敷の前を通ると今が盛りの金木犀の甘酸っぱい匂いが・・

ここのお屋敷は庭も広く、3本の柿の木にはオレンジ色の柿がたわわに実っており〼。
次郎柿と言う品種がありますよねぇ~
このお屋敷の表札には○○三郎と、書かれています。
このお屋敷の柿の品種はきっと≪三郎柿≫だと、思うんだけど?

華のお江戸もここの処、雨の日が続いてい〼。
我が家のタッチのtwin’sは、何かを話しかけて来てるのですが10月15日で1歳の誕生日を迎えたばかり・・

末は博士か大臣か?

いやよぉ~
三代目の整形医とプロゴルファーになってくれるように、仕込んで行き〼。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 2
素敵 3
合計 5
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (10件)

Taka.

'17年10月20日 23:04

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

daggちゃん。 こんばんは。

そろそろ冬支度しないとね。
私は最近、冬物のダッフルコートを購入しました。
ちょっと早いかとも思ったけど、
すぐにでも冬がやってきそうで・・。

それにしても、相変わらず素敵な詩( うた )ですね。
' 思わず ' 深呼吸。ではなく、
' 想わず ' 深呼吸。にした処に、こだわりを感じました。

秋風に吹かれ、スカートがめくれないように注意してねぇー。
見せてもいいのは、竹野内さんだけだからっ!

では、では。

杉菜まゆか

'17年10月21日 07:37

この詩(ポエム)を評価しました:共感

私も昔、秋の京都に行きましたが、風がひんやりと冷たく、なんだか気分を律してくれるような気がしました。

とくさん

'17年10月21日 07:55

この詩(ポエム)を評価しました:共感

オッハー!!!

毎度
このくらいの
長さの作品で!・・
        って聞いてもらえる
           はずもないかな?!

秋は
恋に破れた心の
    思いにも似て…
          僕にはお似合いの季節です
           ボーイズは元気そうで
                   何より
                    何より…
          
             

RARA-Z

'17年10月21日 12:13

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

ボス、こんにちは。

ピースの詩からショートの詩まで描き切れるボスの詩的センスがうかがえる作品だと思います。言葉の選び方・言葉の置き方は、さすがの猿飛だと思いましたし、三郎柿には笑えました。

私は新幹線で京都に向かっています。明日22日の時代祭と夜の鞍馬の火祭りの所感コラムを載せるため、P電で送らなければなりません。PinのP電版に載りますので、寸評を頂けたら幸いです。また、企画物の知人たちで、同じテーマで詩・詞・コラムの時はまた御一報下さい。

dagg2

'17年10月22日 13:26

Taka.兄へ

こんにちわ。
ダッフルコートを購入したとありますが、木製のトルグと麻紐ループの付いた物を購入しましたか? うっとこも高校のスクールコートとして濃紺のダッフルを着ていました。
お勤めしてからはシックにDonna Karanの立ち襟のベージュのコートを愛用、ちなみにルビーの指輪はしていません←判るかな~ぁ~

≪思う≫は頭で考え、心に感じることになると思いますが・・
≪想う≫は頭で考えるのではなく、心でその姿を見ることを指し〼。

ある対象をイメージするので≪思う≫よりは感情がこもると言われてい〼。
秋冬物のスカートはフレアのガウチョになり、スカートがめくれることはありませんが、裾は踊ってい〼。
顔と性格はいいのですが(大笑
頸椎が悪く、もう1週間前よりネックウォ―マーを付けています。
レギンスは嫌いなのでトレンカの薄手のタイツにGパンスタイルが多くなっています。

                           ~dagg

dagg2

'17年10月22日 13:45

姉さま、こんにちわ。

京都の秋は最高です。私の1押しのお寺さんになり〼。

叡山電鉄の≪宝ヶ池駅≫で「比叡山口行き」と「鞍馬行き」に分かれますが「鞍馬行き」の電車に乗り寺社巡りの旅になり〼。

岩倉駅で下車し徒歩で「実相院門跡・じっそういんもんせき」へ・・

ここ実相院は天台宗の門跡寺院で、お寺には二つの庭と狩野派の襖絵(ふすまえ)を所蔵し、春は「石庭と桜」初夏からは床の板の間に映りこむ「床(とこ)みどり」秋には「床(とこ)もみじ」が美しい寺院になり〼。

ご本尊は不動明王。
門跡寺院(門跡(もんせき)は、皇族・公家が住職を務める特定の寺院の1ッで「岩倉実相院門跡」とも呼ばれる。(あの500円札の岩倉具視(いわくらともみ)の岩倉よぉ~)

私もクラブツーリズムさんの依頼で何度となくここ実相院のことを描いてきましたが、ここは凄~~い処なんです。
実相院が観光寺院として有名なのは、狩野派の有名な襖絵(ふすまえ)と、夏の「床(とこ)みどり」に秋の「床(とこ)もみじ」になり〼。

雨戸が一つ開いただけの暗い部屋に、黒く見える板の間。

≪滝ノ間≫ の床板に外の樹々が移り込む「床みどり」に「床もみじ」が黒光りする床に映えます。

夏の「床みどり」は曇天の時が、秋の「床もみじ」は晴天の時がよりいっそう美しく床に映り〼。
板の間に庭の景色が反射するというのは、他の社寺でもあるのですが、ここまで演出された見事なものは、他ではお目にかかれません。

またここ実相院には「池泉回遊式」と「枯山水」の二つの庭があります。本堂の横に広がる「石庭」は比叡山を借景(しゃっけい)としていて、「蹴鞠(けまり)の庭」と呼ばれていて、白砂と石組、植栽とで構成されています。
奥の書院と本殿横の間には「池泉回遊式庭園」があります。
庭の楓は新緑の頃、紅葉の頃共に見ごたえがあります。また、書院奥の庭池(ひょうたん池)には日本では数少なくなったモリアオガエルが生息しています。
ご朱印は墨書きの梵字(ぼんじ・カーン)はご本尊の「不動明王」を表し、庭園に棲んでいるモリアオガエルの栞(しおり)が挟まれていました。

ながながと
                         ~dagg


dagg2

'17年10月22日 14:08

おじさま、こんにちわ。

人肌が恋しくなるこの季節。
夏の恋は短命?
暑い夏とは違い、秋は女性らしいアイテムを取り入れておしゃれを楽しむことが出来る季節かも知れません。秋は、ファッションの幅がグ~ッと広がり、野外デートも増えていき〼。
おじさま、彼女との距離もグッと近くなるはずですから←きっと
おじさまもお洒落して、秋のデートを満喫してくださいね。

90代の人から見れば、おじさまだってまだ「鼻たれ小僧」かも知れません。この秋こそ、勇気を出して「手つなぎデート」まで持って行き、暮れには六甲の夜景を見ながらお二人で ≪恋バナ≫ を咲かせてくださいね。

~dagg

dagg2

'17年10月22日 15:03

わぉ~~~ww。可哀想なテケへ

時代祭中止なんだってね!
112回目になるのかしら?
時代祭が翌日に順延になるのではなく中止になるのは珍しいはず。
平安の時代から現代までの時代行列は風俗絵巻と言われて、このお祭りのハイライト。来年また来なさいね・・
夜の鞍馬の火祭は中止にならないから大丈夫なはず←maybe!

鞍馬寺の総鎮守の由岐神社の例祭で、観光客の方たちには判らないかも知れないけど「サイレイヤ・サイリョー・祭礼やさい祭礼」と声を掛け合い練り歩いて行き〼。
「チョッペンの儀」を見ない限り鞍馬の火祭のことは語れませんのでよ~~くレポートしてくるようにねネェ~
Pinに載ってたら、書いてあげるけどPinは良く差し替えがあるからネ・・
大丈夫と思うけど、私も楽しみにしてるから。

                          ~dagg

__

'17年10月22日 21:47

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

daggさま、お晩です(*´ω`)

素敵な秋の唄ですね♪
こちら宮崎は、台風が過ぎてようやくキンモクセイが香り出しました。
まだ私は『まばゆい秋』の中です。

>スカートの裾を 軽やかに踊らせる

>強い北風に 用心しながら

ここのフレーズが好きです、冬の気配がやってきているのですね。
早くこちらにも来て~(笑)。

dagg2

'17年10月23日 16:56

つむぎさん、こんにちわ。

覗いてくれてありがとうねぇ~
朝の5時過ぎに子供に起こされて、凄く早い朝食と言っても離乳食になるけれど、食べ終わってからミルクも飲ませて、牛(も~)大変。ミルクを飲み終えると、我が家のtwin’sのタッチ語の会話が始まり〼。
何を話しているのか?まだ、全然判らないけれど・・
彼ら二人には判るんでしょうね!

寒い朝でしたが、お昼前からは太陽が出て、久しぶりの青空の下、連結式のバギーに乗せて散歩もしてきました。
神宮外苑の絵画館の銀杏並木の舗道もこれから黄色一色に染まり、若いカップルの2ッの影が1ッになる光景が増えてきます←きっと maybe!
この辺は学生時代、良くツルンデ遊びに来ていたものでした。
朝、このサイトに来てたのに、なんで忘れちゃったんだろう?

と言う訳で、twin'sの子供の話に神宮外苑のデートスポットの話になりました。
いい加減な女で、ごめんなさいねぇ~

                       ~dagg

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P