自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

☆大好きなあなたへ☆

作: dagg2



しばらくの間
何も持たない二人でした

小雨の公園で待たせていた
怒ったふりで小さく笑ったあなた
大好き

いつもなぜでしょう
同じ歌で始まる二人
大好き

驚いてビックリ
そして顔を見合わせる二人
大好き

映画を見て泣いたことがあった
静かに手を強く握り合った二人
大好き

今も覚えています
あなたの潤んでいた瞳の中
初夏の青空が
鮮やかな球体で広がっていた

瑠璃色の大きな空だった
あなたの全てを愛しています
めぐり会えてありがとう
そして私は今前を見て歩いています。


※この詩(ポエム)"☆大好きなあなたへ☆"の著作権はdagg2さんに属します。

作者 dagg2 さんのコメント


乙女の頃の想い出の詩(うた)になり〼。

あの頃も楽しかったけれど、今は二人のmen'sと毎日を楽しく過ごしてい〼。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 5
合計 6
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (11件)

杉菜まゆか

'17年11月2日 18:57

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

夕焼けに輝く恋物語ですね。昔の恋を経たあと、今の愛があるということを連想してみました。

RARA-Z

'17年11月2日 21:42

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

ボス、おばんです。

紀行物から四方山話、ボスの文章は読み手をその気にさせる描き方で、一緒にその場に行ってるような打ち込みで、思わず文章を眼で追ってしまいます。ボスの詩は、上手と言うより<うまい>と思います。
さりげなく「大好き」と言う語句を4度ほど重ねるテクニック、ボスが良く言っていた「語呂なれ」と言う言葉をおもいだしました。

>今も覚えています
から
>そして私は今前を見て歩いています。
も〜最高です。

よし、後に続くぞ⬅思っただけです。

とくさん

'17年11月3日 04:03

この詩(ポエム)を評価しました:共感

貴女にも
乙女の頃が・・
     有ったんですねぇ…

      僕も思い出します
       青春の時貴女の様な女性に
            巡り会いたかった… 

dagg2

'17年11月4日 08:59

姉さま、おはようござい〼。

≪瑠璃色≫ という言葉から鮮明に想い浮かぶのは、真っ青に晴れた空の輝きで ≪青紫色≫ と表現するよりも ≪瑠璃色≫ と表現した方がなにか格調があり、言葉として美しいから使ってみました。
まさに初夏の青空だったんです・・

飛ばしの2行を枕に、3行4連のかぶせで、4行2連の〆の構成で描いていきました。
姉さま、いつもありがとうござい〼。

                        ~dagg

dagg2

'17年11月4日 09:24

テケ、おはようさん。

さすがの猿飛、するどい・・
詩(うた)のテクは余りないけれど、恋のテクでもテケには負け〼。

美しい日本語はたくさんあり〼。
≪語呂なれ≫ しておかないと言葉も浮かんできません。業誌を見ていてテケのcolumn&essayを読ませてもらいましたが、なかなかどうして≪Gの線≫ をいってますよぉ~
テケも10日までに何か1篇ポエムを投稿しなさいよ!
判ったわネ・・
                        ~dagg

dagg2

'17年11月4日 10:01

わぉ~~~~www
おじさま、うっとこにも乙女の頃がチャンとありましたよぉ~
青春まっしぐらの30代で~す。

20代の頃、おじさまに逢っていたら恋に?落ちて?いたかも?

タッパは172㎝ありますので、条件としては175㎝以上で ≪福山まさじ≫ に似ている人が好みです。≪キムタク≫ 似でもかまいません。
拓ちゃん、背が低すぎ・・
ちなみに、うっとこの彼は186㎝ある白衣の似合う人で~す。

おじさま、そのうち神戸のデパートDAIMARUのバック売り場で逢いましょう!
PRADA(プラダ)のコーナですから・・間違わないでネ。

                      ~dagg




RARA-Z

'17年11月5日 12:05

ボスへ

10日までですね。了解しました。 

2日に奈良に入り、3日の<天平行列>の画とコラムを
天平時代の衣装は、何か異国情緒が感じられ奈良駅前から東大寺
までは人の波、雅な奈良天平時代の再現でした。
その日に京都に行き、モアの玲ちゃんに連れられ堀川の光村で
京都手帳2018京都限定版を購入してきました。
出てましたよ。

dagg2

'17年11月11日 12:29

忘れてたぁ~

京都手帳いいでしょう・・
PCやスマホにメモっておくのもいいけれど、アナログと言われても我々の仕事に手帳は必需品。
私の場合は誕生日過ぎに光村から贈られてきます。(送られてじゃなく贈られてネ)
                        ~dagg

波の音潮音

'18年1月18日 02:43

この詩(ポエム)を評価しました:素敵


daggさんごめん下さいませ。夜分に失礼します。

気が付いたらぬるっと2018年になっておりました。今更明けましてもないので、とりあえず今年も適当に構って頂ければ幸いです。相変わらずの雪だるま体型なので、ちょいと押っペせば簡単に転がるので(笑)

美しく大人の淑女であらせられるdaggさんが紡いだ過ぎ去りし恋の詩。読了の感想は可愛らしいの一言でした。素直に大好きと言える純真さ。豪華なディナーも煌びやかな服が無くても、ともすれば簡単に忘れてしまう様な些細な事が嬉しく感じられたあの頃。そんな小さくも愛らしい日々の残り香が、微かな切なさと共に詩から薫って来る様です。そして、そんなあの頃を懐かしむセピア色の景色の中に現れる鮮烈な色。

今も覚えています
あなたの潤んでいた瞳の中
初夏の青空が
鮮やかな球体で広がっていた

それは、daggさんの中であの頃が、あの頃の二人今も確かに息づいている証。セピア色の過去と初夏の青空。色と時間。2つの美しい対比がこの作品に深みを与えているように感じました。読後感も爽やかで素敵な詩。気持ちよく読ませて頂きました。

__

'18年1月18日 11:35

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

dagg2さん
 あけましておめでとうございます
そして
 寒中御見舞い申し上げます

 空と海ちゃんはすくすくと成長され増々可愛さをまして、みなさん二人から目が離せないのではないかと思います。

 昨年はむーの詩に心寄せて頂き有難うございました。
むーの所は昨年秋~今年1月に告別式数件、手術やら交通事故(信号機青で歩いていて右折車に後ろ足を取られて骨折入院中)
 
 今年七草にはいとこの家のラブラドールが16年の生涯を閉じ御骨にして頂いて坊さんに經をあげて頂いたので伺ってきました。
 優良健康犬でしたので、骨がしかりしていて、骨箱に入れるのに苦労でした。今祖父祖母の仏間に追いてありますが、雪がとけたら御骨を羅ブラドールのいた所に埋めてやるそうです。
 
 とにかくばたばたしてしまいました。

 詩拝読させて頂きました。
その仕草二人の思いがそこにいる風景に溶け込んで、映画のワンシーンのようでした。

 素敵な言の葉そしてその構成はさすがにプロですね。

 今年一年のdagg2さんご一家のご健勝とご多幸と増々のご活躍をお祈り申し上げます。

 そしてふつつかですが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
 

赤い苺

'18年1月19日 22:00

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

とても爽やかで綺麗な素敵な恋だなあと思いました。
素敵です。(*^_^*)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P