自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

影絵

作: ばあしん

壁に映し出された大きな影
僕に迫る大きな犬

逆光で良く見えない正体
君の手が僕を襲おうとしている

牙をむき出して
死者の国から迎えにきたみたいに
僕にうなる

君はただの影だと泣いて笑う
あの子も僕をからかう

でも本当にあれは
恐ろしい犬だったんだ

※この詩(ポエム)"影絵"の著作権はばあしんさんに属します。

作者 ばあしん さんのコメント

信じて疑わなければその人にとっては真実で、それ以外の事実はこの世には無い。それは滑稽な事なのか、不思議です。時に真実とは信じる心や、多数決で決まってしまうようなものなのかもしれない

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P