自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

-またここで逢いましょう-

作: MEGUMU

鍵盤は七つあるうち

総てが総和し
ひかりを放つわけではない

流れては引いて
満ち引きを繰り返す

極小音も最高音も

浮かんでくる一つの曲に閉じられる

メロディは雫

水滴のように
落ち
ひとの心を癒すだろう

囁きは葉擦れ

木の葉の旋律は散らばり

また誰かのもとへと
流れ引きかえり

許されぬ恋のメッセージは永遠に続く

葛藤よ
慟哭は稲光
雷光をつんざむ愛の調べは

はためき

涙を流す隣人がそれに取って代わる

それが人生だ

※この詩(ポエム)"-またここで逢いましょう-"の著作権はMEGUMUさんに属します。

作者 MEGUMU さんのコメント

震える音頭

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
タイトルいい 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年11月23日 19:03

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

「あなたの神を畏れよ。あなた自身を愛するように、あなたの隣人を愛せよ」(聖書)自分を愛さなければ、身近な人も愛することはできないですね。

'17年11月25日 10:33

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

切ないような、でも少し暖かいようなタイトルに惹かれました。

そして、鍵盤の表現にとても感動しました。
ひとつかけても、何秒その音が短くてもその曲は成り立たないですもんね…。
素晴らしかったです!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P