自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

letter

作: ☆美海☆

いつも 笑ってくれてありがとう
いつも辛いとき、抱きしめてくれてありがとう

声にならならない時 声に出せない時
あなたは気づけば寄り添って 伝えてくれている

いつも甘えてごめんなさい。そう言っても きっと
あなたは 笑って抱きしめてくれるのでしょう

時々 心配になる
あなたに泣く場所はあるのかな?
そっと 抱きしめてくれる人がいるのかな?

ある日 あなたの部屋の前を通ったとき
声を潜めて泣く声が聞こえたの…
でも 私は なぜか ノックできなかった
無理にドアを開けることができなかった

もらったものが、たくさんあるのに
どうして どうして どうして

いつも 真っ直ぐに 笑って 抱きしめてくれるから
真っ直ぐすぎて 素直になれなくて つい 
もういい。と 言ってしまってごめんね

本当は とても嬉しかった とても とても…

あの日に戻れるのならば…私の中の照れくささを捨てて

ノックするよ ドアを開けるよ 
あなたの背中に触れて
あなたの心に触れて 
ただ そばにいる
深い夜が明けるまで

永遠に

※この詩(ポエム)"letter"の著作権は☆美海☆さんに属します。

作者 ☆美海☆ さんのコメント

とても良くしてくれたのに、どうして素直になれないのだろう。
いつか自分で勝手に作った殻を破って、
真っ直ぐに向かい合えたらいいなと思う。
気遣いも大事だが、気を使いすぎもよくない。
大切な人を大切にしよう。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
優しい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (1件)

むー

'17年12月23日 03:18

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

☆美海☆さん
 こんばんは

思う心思われる心の優しさが伝わってくる心温まる詩だと思いました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P