自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

想い出を胸に・・・

作: 青空のゆくえ

きみとの楽しかった想い出を大切に 心の奥にしまっておこう

きみの笑顔はまぶしく輝いていた まるで真夏の太陽の下のひまわりのように

きみはボクの旅の写真を見て 素敵ね 好きだと言ってくれたね
ボクが哀しみに打ちひしがれている時 その優しい笑顔でボクを受け止め 暖かく包んでくれたね
きみと二人きりでドライブや食事に行きたくさん笑ったね・・・

何もかもが素敵な想い出・・・

でもボクは怖かった
その日が来ることが
この優しい陽だまりに包まれた日々にいつかピリオドを打たなければならない
その日が来ることが・・・
君の人生を引き裂く前に・・・

きみの心がボクの胸から飛び立ってどれくらいの月日が流れただろう
今もボクの心は魂を失った屍のように何も感じられず 空しさだけがボクの心を支配している

きみと二人きりで行った喫茶店の前を通るたびにボクは
とめどなくよみがえるきみとの楽しかった想い出が
刃の欠け落ちた錆びたナイフとなってボクの心を切り刻み
重く鈍い痛みを感じる傷口から 涙という名の血を流すんだ・・・

だから きみとの眩しい想い出は 心の奥深く沈めておこう・・・

そして もしまた お互い生まれ変われることが出来るのなら
もう一度きみと出逢いたい・・・

きみとボクとを隔てる越えてはならない高い壁が 立ちはだかる前に・・・

さようなら・・・

※この詩(ポエム)"想い出を胸に・・・"の著作権は青空のゆくえさんに属します。

作者 青空のゆくえ さんのコメント

不倫はいけないことだけど、人を好きになるのは仕方が無い事なんですよ・・・どこかの新聞のコラム欄で、瀬戸内寂聴さんがそんなコメントを寄せていたような気がします。まさに、仕方が無い事ですね・・・

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'17年12月31日 19:52

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

青空のゆくえさん
 こんばんは

不倫ですか…
この詩から先立たれた人?と思いつついや少しニュアンスが違うな…なんて色々考えていましたがご自身のコメントを拝読して不倫?…と
想いが強いほど心は痛みますね。
むーはアマ無線をしていますので、異性の人とは多く話をしますが、皆家族ぐるみですので、みなさん何の違和感もない和気藹々としたお付き合いですね。
作者のように思い詰められるような恋をうらやましく思いますが一方で思う胸の痛さも強く伝わってきました。

青空のゆくえ

'18年1月1日 21:31

むーさん、コメントありがとうございます。
不倫という程オーバーではありませんが、ちょっと不謹慎な経験を投稿をしてしまったかなと少し後悔しています。
結婚してずっと、普通のマジメなお父さんで、平凡な毎日を送ってこのまま終わるものと思ってましたが、ひょんな出会いから、心の中に長い間眠っていた気持ちが、長い冬眠から覚めてしまったんですね。殆ど一目惚れだったかな・・・。人生は何が起こるか分かりませんね。
結果的には、何の問題もなく終息したので良かったのでしょうが、この歳で、こんな恋するのも苦しいものですね(笑)。お恥ずかしい限りです(笑)。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P