自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

それは目に見えなくて

作: にゃべ♪

光の舟が空をいく
猫だけがそれを見ていた
僕はホットコーヒーを飲みながら
冬の星座を眺めている

今夜は雪も降らない
スッキリ晴れた空に星たちが勢揃い
見られている事に気付かないまま
脳天気に星々の競演に目を奪われている

人が死んだら星になる
そう言うのを信じたくなって
天球が長い歴史の系譜に見えてくる
歴史を作った先人が見守っている

何ものにもなれないまま
ただ見上げるばかりで
いつかその旅も終わる
何も残せないまま

意味なんてどこにあるだろう
暗闇の中で浮き彫りになる意識
世の中はもっと複雑でシンプルで
きっとどうにも出来やしないもの

きっとまだ見守られるくらいの価値はある
問題があるから答えも見つかる
感じられる限り答えを探していよう
言葉が生まれる前からの長い長い質問の答えを

※この詩(ポエム)"それは目に見えなくて"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

作者 にゃべ♪ さんのコメント

いつもお読みくださり有難うございます。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

宗芳

'17年12月31日 21:09

価値というとお金?中身?
ぜひ見守ってやってください(笑)
理由が必要ですか?無価値に賞賛あれ!(笑)
自由でいきませう 無価値万歳

にゃべ♪

'18年1月2日 00:05

宗芳さん こんばんは☆彡

価値とは人間の可能性の事ですね。人類が滅ぶまでは見守られているのだと思います。滅ぶのもまた人が出した答えなのだと。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P