自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

新年だからといって

作: 加護伸一

新年早々 大好きなすき家へ
店員はカタコト日本語ながらも綺麗な方
逆に客は汚い日本語とマナー
釣り銭は合ってるのに いちゃもんを
自分の知能を 疑うべきだ


そそくさと 僕はテイクアウト
すき家は 好きだが
店で食べるときは
誰かといるときか 夜中か早朝だ


新年だからといって 特にすることはない
自分でも するべきことはないと思ってる
まあ 喪中なう というのもあるけど
遺影を拭いてやるとでもするか

※この詩(ポエム)"新年だからといって"の著作権は加護伸一さんに属します。

作者 加護伸一 さんのコメント

クラシックスタイル。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。