自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

心が煌めくと疑わず

作: Taka.

微かに響く想い出を抱えて

切なさに打ちのめされる

そして潔ぎよく頬を濡らすの



『 わたし 』で在りたいと

叫ぶ勇気も持てずにいるけど



いつか心が煌めくと疑わず

『 わたし 』は『 わたし 』だと

鼓動のように確かに響かすの




その日がきっと訪れるから

大丈夫だと言い聞かせながら。



Taka.

※この詩(ポエム)"心が煌めくと疑わず"の著作権はTaka.さんに属します。

作者 Taka. さんのコメント

最後まで詠んで頂き
ありがとうございます!

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
素敵 2
感動 1
合計 5
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (10件)

ももこさん

'18年1月2日 11:31

この詩(ポエム)を評価しました:共感

Taka.さん こんにちは

少々、私には難しい詩です。
「わたしはわたし」ですよね。
自分は自分であって何者にも代えられない。
世界でたった一つの大切な存在です。
個性も人それぞれ。
自信をもって「わたし」を貫いてゆきたいものです。(^-^)

Taka.

'18年1月2日 18:15

ももこさんへ。 こんばんは。
いつもありがとうございます!

『 わたし 』は、『 わたし 』で在りたい。
そう叫ばせていただきました。
共感してくださり、そしてこの詩を理解してくださり嬉しいです。
個性を潰そうとされてしまう世の中です。
そのなかで、叫びながらもがきながらも自分を守ってゆきたいですね。

素敵なコメントと、共感との評価をしてくださり
どうもありがとうございました^_−☆

Nia

'18年1月2日 20:55

この詩(ポエム)を評価しました:深い

読み手によっていろんな解釈がありそうな詩ですね
わたしはわたし
読む度に違う感覚でとてもいい詩だと思いました。

Taka.

'18年1月2日 21:12

Niaさんへ。 こんばんは。
いつもありがとうございます!

そうですね。
色々な解釈ができる作品でしょうね。
詠み方によっては、
とても判りやすい作品でもあると思います。

『 わたしはわたし 』

ここがポイントでもありますね。
抜粋してくださりありがとうございます!

嬉しいコメントと、深いとの評価をしてくださり
どうもありがとうございました^_−☆

唯野一稀

'18年1月3日 21:18

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

Taka.さん
あけましておめでとうございます
唯野一稀ですm(_ _)m

いやぁー
新年早々、心に入りたくなるような
ポエムをお書きになりましたねえ

わたしには自我が少ないので
それこそわたしの胸に響き渡りました

評価は素敵です

良いモノ詠ませてもらいました!

Taka.

'18年1月3日 22:08

おぉっ! 唯野さん!
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますねっ!

いゃー。
こちらこそ新年早々、お褒めの言葉を頂戴して嬉しい限りです!

唯野さんは自我をお持ちと思っていましたが、違いましたか?
唯野さんの作品は、自我を持っていないと描けないと思いますけどね。

胸に響いたとのお言葉とても嬉しいですよー。
嬉しいお言葉のオンパレードですね^^
素敵との評価も、どうもありがとうございました^_−☆

御船 霧子

'18年1月4日 07:57

この詩(ポエム)を評価しました:感動

心煌めくと疑わず。
わたしはわたしと、、、、。
鼓動 響き 大丈夫
好きな単語です。

元気が出ます。
今年もよろしくお願いします。

Taka.

'18年1月4日 17:19

霧子さんへ。 こんにちは。
お久しぶりです。

お好きな単語が並んでいましたか。
私も好きな言葉たちです。
なので、そう云ってくださり嬉しいです。
感動との嬉しい評価をありがとうございました!

こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます^_−☆

__

'18年1月12日 13:12

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

Taka.さん
 あけましておめでとうございます

 昨年は大変失礼を致しました。
この詩を拝読させて頂く限りまさにTaka.さんらしい詩だと。
そして自分を信じて前にすすもうとする新年の思いが伝わってきます。

 今年一年のTaka.さんのご健勝とご多幸と増々の活躍をお祈り申し上げます。

Taka.

'18年1月12日 15:05

むーさんへ。 こんにちは。
いえいえ。昔のことは忘れましょう^^

ご挨拶が遅れました。
あけましておめでとうございます!

私らしい詩ですか。
そう云ってくださり、とても嬉しいです。
最近は少し詩の方向性を変える努力をしていまして、
この詩も、その実験段階のような作品なんです。
なので、この作品を褒めてくださるのは格別に嬉しいです。

むーさんも、寒さ厳しき折、くれぐれもご自愛ください。
そして、今年も、ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます!

コメントと、素敵との評価をしてくださり
どうもありがとうございました^_−☆

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。