自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

おばさんの独り言4

作: 純子

職場の一回り以上年下の彼女を尊重したうえで
自分の意思ははっきりと伝えるようにした
まぁ何度言っても
態度変わんないんだけど…
はぁ〜〔心でため息〕
さっそく今日も正月早々

お願いおばさーん と彼女から排泄介助を頼まれ
少し彼女から離れた瞬間
聞こえるか聞こえないかの声で いつもの
BBA死ねや とつぶやかれるし もう限界
彼女の事を上に相談しても動いてくれないし
おばさんも限界です

正月から退職届書いてる独女
絵にならないね

※この詩(ポエム)"おばさんの独り言4"の著作権は純子さんに属します。

作者 純子 さんのコメント

おばさんの独り言です

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
好感触 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'18年1月3日 13:41

この写真の女性はあなたご本人ですか?

とても綺麗ですので「おばさん」BBA死ねや と言われても

気になさらなくていいと思います

おじさんより

とくさん

'18年1月3日 15:35

この詩(ポエム)を評価しました:好感触

僕も若い上司に
何時も散々陰口叩かれて
何度心折れそうになったことか…
だから貴女が同士の様に思えます
そんな頭の悪そうなバカ女には負けないで下さいね!

ただ・・
辛口コメントを求む…との事なので一言だけ
出来れば
皆さんにお返しコメントを入れてあげてほしいと思うのですが…
毎回でなくて良いんです
時間の許す限りで良いんです
いちばん最初の「おばさんの独り言」で
皆さんへまとめての一行だけのお返しコメントは寂しいなと…
                          思ったので…
              

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。