自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

夢見るとき

作: 赤い苺

大量に
夢の色をキャンパスに重ねてた高校時代
のように

また

何時の日か
心の海から生まれてゆく
無数の波のような
夢の絵を
時間というキャンパスを埋めるように
飛翔する魚みたいに
生きてゆけるかな・・・

それは何時の未来だろうか?

夢見るとき

※この詩(ポエム)"夢見るとき"の著作権は赤い苺さんに属します。

作者 赤い苺 さんのコメント

そういう時間が来ることを祈りながら
働いています。(貯金しなきゃ)(*ノωノ)

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。