自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

木枯らしのモノクローム

作: Re:Metatron

この冬はじめてのブーツ
足下に木枯らし
いつもより少し高くて
目線が近づいた

粉雪を待ってる

少しおぼつかない足で
あなたについていく
コートの裾が舞ったなら
視線が交わった

初雪を待ってる

慣れないで
照れないで
こんなわたしを
笑わないで

摂氏零度で吐く息は
白く淡く消えてしまう
この冬はじめてのブーツ
コートの裾が舞ったなら

初恋が舞ってる

※この詩(ポエム)"木枯らしのモノクローム"の著作権はRe:Metatronさんに属します。

作者 Re:Metatron さんのコメント

粉雪を待ってる
初雪を待ってる

初恋が舞ってる

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P