自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

書架

作: 更科 泉

押し花をしよう
冷たい花で押し花を

立体的でなくなってもいいから
そこに閉じ込めたい

私はすぐ忘れてしまうから
そうならないための作業
大切な作業

大事な記憶さえも失くしてしまうから

どこにしまっておこうか
引き出しの中
いや、もっと目につきやすい場所がいいな
そうしなきゃ、置いた場所さえも忘れてしまいそう

押し花を栞にして
記憶のページに挟んでおこう

※この詩(ポエム)"書架"の著作権は更科 泉さんに属します。

作者 更科 泉 さんのコメント

今年初めての投稿です。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
優しい 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (4件)

__

'18年1月8日 18:09

この詩(ポエム)を評価しました:優しい

更科 泉 さん
 あけましておめでとうございます
昨年はむーの詩に心寄せて頂き有難うございました。

押し花をされているのですね。
むーも押し花を額に入れて自宅のローカに飾っています。
5Kgのバンドで締め付けて押し花を作り、空気を抜いて回りをボンドで止めて…
 
 更科 泉 さんはどんな押し花をされたのでしょう?
むーはお重箱を作りました。重箱は赤のフェルトに花で模様を載せていき、お箸もすべて押し花です。

 更科 泉 さんの一年がより素敵な一年になりますように
そして一年のご多幸をお祈り申し上げます。

 そしてふつつかですが本年も相変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します。

赤い苺

'18年1月9日 03:40

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

記憶っていうのは
ほんとうに不確かなものですよね。
たまに撮った写真で過去を思いだしたりします。
そのときは幸福を感じます。
季節の花なんかもいいですね。

押し花で記憶をとどめるのはとても素敵と思いました。

更科 泉

'18年1月10日 20:30

むーさん
遅れましたが、明けましておめでとうございます。

花の名前には疎いですが、美しいものを純粋に美しいと思える、そんな気持ちを大切に持ち続けていきたいです。
和紙がけっこう有名でして、押し花を和紙の栞にして使っています。

今年もよろしくお願いします。

更科 泉

'18年1月10日 20:32

赤い苺さん
いつもコメントありがとうございます。

私は記憶障害ということもあって、忘れてしますことが多いです。
写真なんかを見ても完全に記憶から消えてしまっているときもあって。
でも写真を見て時代を感じることはあります。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P