自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

出来る障害者 出来ない障害者

作: とくさん

手足が無くても
目が見え無くても
耳が聞こえなくても
口が聞けなくても
もし出来る障害者なら
もし高度な知的能力を持つ
   身体障害者なら
    その知恵を活かして
     人に指図して
      若しくは手助けをもらって
       働く事も出来る

       でも
        出来ない障害者は 
         所謂知的障害者と
          言われる障害者達は
           五体満足でも
            重度になるほど
             生きていくことすら
                   自力で…
                      出来ない…
                   
                    
            

※この詩(ポエム)"出来る障害者 出来ない障害者"の著作権はとくさんさんに属します。

作者 とくさん さんのコメント

身近に居る
知的障害者達を
客観的に見ていて・・
         思うこと…

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

赤い苺

'18年1月9日 03:42

この詩(ポエム)を評価しました:切ない

切ないなあと思いました。
出来る人は親がとても努力されたのかなあと思いますが?
どうなんでしょう。

とくさん

'18年1月9日 12:43

赤い苺さん
評価並びにコメントありがとうございますm(__)m

日本では
基本的に四,五歳までに知能指数の
判定をすると思います
もし肢体不自由児として生まれて来たとしても
もし高いレベルの知能指数が判定されれば親はきっと
その子に高度な教育を受けさせようとするんじゃないかな?
と思います
そうすればその子は自力で生きる道を模索するでしょうね
でも
知能指数がボーダーライン以下と判定された子は・・
自力で生きるどころか守られなければ…
                 生きられない…
                  これが現実だと思います

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P